こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

iPhone 6s VS Xperia Z3 乗り換えてわかったこと

Androidスマホ歴は5年位

SHARPの端末 -> Xperia NX -> Xperia Z -> Xperia Z3と変遷してきた

そんななかで先日 MVNOに切り替えるべくiPhone6sを購入しした

iPhoneユーザーはおしなべてその素晴らしさを口にする

本当にそうか??と思って3日ほど使い込んだ結果を報告しよう(ちなみにiijmio)

今回の比較ではroot取得、脱獄については考慮しない(リスク有りなので)

電池持ち

圧倒的にXpeeria

スマホの極めて重要な要素だと思われる。

Andoridだとこれとデザインで売上が決定するんじゃないかってぐらい重要

もうね、体感とかいうレベルじゃなくて圧倒的にもたないのiPhoneちゃん

同じぐらいの画面サイズだけど全然違う。

同じように使って会社帰るときに30%ぐらいの残バッテリーの差があるとおもう

Z3は3100mAhに対して6sは1715mAhだから当たり前といえばそうだろう

iPhoneユーザーの中にはiosのチューニングがすごいから

Androidとは違って持ちがいいと言う人が多々いた

そういうところもあるんだろうけど、やっぱ容量が2倍近く違うとその差は歴然ですね

plus選んどけば良かったかなってちょっと後悔

ヌルサク度

iPhoneに軍配

iPhoneはヌルヌル、アンドロイドwwwww、などと煽る輩もおりますが

その通りだと思いました

決定的に違うのはGoogleMapでしょうか

Androidに最適化されてそうなもんですが、6sで触るほうがスムーズに動きます

かなりストレスフリー

ブラウジング

safariが優れもの(Vs Chromeで)

実は6sを選んだのは広告カットが目的だったのだが予想以上にすばらしい

有志により日本向け広告カットの設定ファイルなどが配布されており

1blockerというアプリを入れればほとんどの広告が消えます

Googleが広告会社なので、Chromeではこの機能は導入されないでしょう

Androidにも広告カットブラウザのhabit Browserやadblock Browserなどがありますが

ぶっちゃけ使い物になるレベルではないです

特にADB browserはめちゃめちゃ遅いので、

広告があるとしてもChrome使ってましたし

Xperia Z時代にroot取得で広告消したことも有りましたが、

リスクを抱えるほどのレベルではなく

広告切ったらレイアウト崩れまくりのアプリ多数で使いづらかった

別にエロサイトでもないのにエロ広告を貼っつけまくるサイトがうざかったので

これはAppleという神に感謝

ハードウェア

Xperiaのほうがグレート

そもそも防水ですからね、Xperia

こんなこというと、「いつまで豪雨地帯にいるんだよwww」とか言われますけど

安心感が違うんだよ、安心感が

たとえばトイレで使ってても気にしないし、海でも使えるし(今年海で使った)

風呂場でGoogle music使いながらシャワーもできる

防水機能だけではなく、iphoneの欠点はホームボタンかなと

やっぱりアプリ切り替えにカチカチ音を鳴らすのが気になる(特にトイレで)

散々いわれてるだろうけど戻るボタンがないのも不便

かといってホームボタンがないと没個性になりますが

iPhoneの場合充電ケーブルを下から挿せるのはGood

月額ストリーミング音楽

Apple Musicの勝ち

僕の聴くジャンルの音楽が豊富ってだけ

値段や操作性はどちっちが優れているというよりは慣れの問題かな

プレイリストで聞くときデフォルトが一曲リピート再生になっていた

Apple Musicにいらっときたけど(設定でどうとでもなる)

OSのユーザビリティ

引き分け

一長一短で評価が難しい

iosなら例えばホーム画面の不要なアプリを消せないのはイラッと来るし

位置情報を1タップでONにできないインターフェイスってどうよっておもたったり

いずれもxperiaなら通知領域を引っ張ってきて、該当ボタンを押すだけ

iosだと1タップでON OFF切り替えれるのはwifiなど限られた項目のみ

だけどiosは各アプリがまとまって設定できるユーザビリティで良い

通知やらアプリが位置情報取得できるかなども細かく設定できる

Androidだとアプリがなんの情報にアクセスできるかを把握するのも

サードパーテイアプリがある方が便利だし

Androidアプリは余計なアクセス権限を持ちすぎる

とはいえディレクトリという概念がちゃんとあるAndroidのほうが

データ管理はしやすい

iosでは画面上で簡単にアプリのアンインストールがでできるのは嬉しい

慣れと好みの問題な気がする

ソフトウェアの豊富さ

Androidのが豊富

数というより極端に便利なアプリがAndroidの方が多い気がする

普段よく使うアプリの代用品をApp Storeで探したけど

いずれも劣化版としか思えないんだよねえ

2chmateは圧倒的に優れたアプリだし

(iphone2chブラウザはどれも貧弱で使いづらい)

twitterクライアントはfeatherを買ったけど

Android専用のツイタマプラスのほうが使いやすい

「非道徳的」なアプリはiosにはない

この点については賛否があるだろうが

例えば動画をダウンロードしたいならAndroidの方が

その手のアプリは多いし優れている

というか圧倒的にエロ用端末としてAndroidは優良だ

MX playerほど優れた動画再生ソフトはiosにないと思う

代用品はあるがユーザビリティに欠ける

とはいえiosにはweblockというアプリ内広告を非表示にできるアプリがある

(ただしwifiのみ)脱獄不要でこれはかなりいい

これもまたGoogleにはできないしさせないだろう

怪しいアプリがない分iosはセキュアとも言える

Androidはセキュリティを犠牲にした上でなんでもできる

この点についても個人の要望次第といったとこか

 

終わりに

iPhone6s plusがほしいです

次からはバッテリーもちのいいplusが欲しいかな

Androidは余計な個人情報を入れずエロマシーンとして家で使う

普段はiPhoneで使うのがよろしかろう

 

 

合わせて読みたい

floyd0.hatenablog.com