こうして僕らは腐る

ロンドン留学生活、社会批評、英語勉強などの雑記ブログ

PR

男は会った瞬間に「あ、コイツと結婚しよ!」と思うことについて

表題について話題になっている

togetter.com

これは本当にその通りだなあと思ったんだけど

これに補足すると、過去の女性との対比なんだよな。

 

どういことかっていうとだいたい男は20後半から30中盤ぐらいには

結婚するかなあって思うときがある。

「男は30から」みたいな俗説があるけど、仕事の話であって

恋愛に関してはかなり衰えを感じるんじゃないかと

 

もちろん金持ってていくらでも遊べる人は違うかもしれないけど

大体の男性は、若い子と出会う機会も少なくなるし

話もどんどん合わなくなる。

 

そんな中でこれ以上年取ったら?って考え始めた時に

女性を見る目が変わるんじゃないかって思う。

 

出会った瞬間に過去の元カノたちと比べて

このレベルの女はもう将来出会えないんじゃないかって思った時

「アッ、結婚できる」ってなるわけ。

 

こういうのは他人からみて可愛いとかじゃなくって

自分の中で歴代最高の好みに合致しているかどうかなんだと思う。

 

この人を逃したら、次はもっと妥協しなければならないという

直感的なものが働くんだろうね。

 

彼女ができたことのない人も当てはまる話で

次は彼女できないかも?って思ったらやはりなんとか結婚しようって思うよね。

これはかなり残酷な話だと思うけど、男はルックスがかなりの判断材料になっている

 

適齢期に歴代最高クラスの可愛い女の子と付き合えたら

結婚まで行くんだろうなって話だと思う。

 

それが、男は会った瞬間に「あ、コイツと結婚しよ!」と思うこと