こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

品性を売って炎上させる目的のブログ達

はてブ界隈に蔓延る魑魅魍魎たちですね。

話題になっている挑発的な記事が以下です。

www.aitabata.com

僕がブログに対して持つ考え方は2つ

・趣味として書く

・マネタイズするなら専門性を持つ

 

他人をバッシングしたり、批評したりすることはまあ良いと思います。

炎上するような内容を書くのもブログの有意義な点でしょう。

 

しかしとにかくお金がほしいという態度を億面もなく出して

自分の顔を晒してブログを書く姿の浅ましいこと。

 

彼ら彼女らは大した特性も能力もなく

だからこそ炎上以外でお金を稼ぐすべがないということなのでしょう。

 

彼らが徒党を組んで、炎上記事を書きつつ小銭稼ぎに勤しむ姿ときたら

しかもそれなりの有名大学を出ているのにもかかわらずです。

 

暗澹たる気分にさせられますね。

 

しかし少し視線を変えてみると違った考え方もできます。

AI TIME氏とその取り巻き連中は、写真を見れば分かる通り

平凡なルックス(特別な美人やハンサムはモデルにでもなれるでしょう)

普通の知識(特段、優れた知識や専門性を披露しているわけではない)

一般的な生まれ(皇族やとんでもない金持ちに生まれたわけでもない)

 

上に加えて

特別浅ましいほどの強欲(しかもしみったれている)

これらの特徴はまさに社会の底辺と弱者といえるのではないか。

 

彼らはそれをよく知っていてなお、いい暮らしがしたいともがいているとも言える

何の能力もない人たちは、誰にでもできる仕事で日銭を稼ぐしかないのか?

そんな疑問への一つの答えなのかもしれない。

 

彼らが鼻につくのは炎上狙いの記事以上に、

サラリーマンなど社会の歯車への忌避が感じられるところだ。

過剰な自由と承認欲求の上に、金銭まで求めている。

 

世間で注目を集めているのは、人より抜きん出た努力をした特別な人々であって

彼らのように普通のまま注目を集めたいと思っているわけではないだろう。

凡百の中で、ただひたすらに品性を切り売りする姿は

一歩間違えた我々の姿を思わせる。

 

戒めたいものです。