こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【海外の反応】とてつもなく馬鹿げた日本人への10の偏見:前編

面白い記事があったので、ざっくり翻訳しようと思います。

タイトルの通りなのですが、ジョンという方が書いた海外の人々からもたれている日本人への偏見ですね。10からカウントダウンしていってるので、順位という扱いなのでしょう。かなり簡単に訳すので翻訳間違いがあったらよろしくお願いします。

www.tofugu.com

【記事内容】

たくさんの偏見がどんな人種にもあり、日本人にとっても例外ではない。

日本に対してはたくさんの誤解と拡大解釈された事実があり、なんとも奇妙である。私が日本のカルチャーを学び始めた頃、それらの偏見が少なからず真実であると思っていた。感謝すべき事に私はそれらが偏見からくるものや、神話に隠れた真実であることを学んだ。だから友よ、これを読んでくれ。そして一緒に日本を学ぼうじゃないか。

 

 

10位:日本人は流暢な英語を話す。

 

君は外国語をハイスクールで学んだかい?どのくらい思い出せる?

ああそうだ、もちろん、君と同じことを考えている。

日本人は何年も学校で英語を学ぶが、僕の経験から言うと、日本の教育はスピーキングよりライティングの方を重視している。それに英語など語学に興味をもった生徒は学校以外でそれを勉強するんだ。

 

殆どの日本人は学校の英語教育で十分だと思っていて、卒業した後はだいたい忘れてしまう。こうした事実と相まって、平均的な日本人は基本的に日常で英語を使うことはない。こういうことが日本人の英語力がイマイチな理由だ。

次回、君が日本に行くとき、日本人が君と同じように英語を話せなくても驚かないでもいいんだ。

 

9位:日本人は朝昼夜、クジラやイルカを食べている。

 

他の国の人々よりもクジラやイルカを食べることがあるが、あなたが思うようにしょっちゅう食べるわけじゃない。

クジラやイルカを食べることは、アメリカでいうところのワニやリスを食べるみたいなことだ。それはいつも食べるものじゃないが、食べることもある。

何百年もの間、そういったものは肉として食べられてきた。WW2や冷戦の間も。

豊富なタンパク質の供給源として簡単に手に入ったんだ。

スーパーなんかでパッケージされたクジラの肉を見つけられると思うけれど、それを食べるのは常識ってわけじゃない。

 

8位:火鉢ガールレストランは正しい名称じゃない。

 

火鉢レストランって呼んでいるものは、実際には鉄板焼きって呼ばれているものだ。

火鉢やファイアボウルというものは日本の伝統的な暖房器具だ。円形や円筒形、四角い容器で、火鉢のデザインは木炭の火を長持ちさせるようになっている。

 

北アメリカで火鉢は間違った解釈で、ちょっとした料理や暖房として用いられているものと知られている。(実は七輪とよばれているもの)鉄板は鉄板焼き屋で使われるものだ。この違いを知ることで、次に火鉢ガールレストランと呼ぶ友人がいれば、出来る限り大げさに正してくれ。頼むよ。

 

 

7位:日本人は個人のスペースに入られるのを嫌がる。個人のスペースと私物については本当に奇妙だ。

 

いくつかの理由で、日本人は接触されることを嫌う。

個人と交友関係においてキスしたりハグしたりその他諸々については事実だろう。

だけど、毎日の通勤についてはそうは言えない。下の動画を見てみましょう、まるでナッツみたいだ。(元記事に満員電車の動画あり)

 

日本はどこでも混み合っていて人はスペースを必要としている。あなたはきっと、電車にぎゅうぎゅう詰めにされる中でぶつかってしますだろう。それでもみんな仕事や学校に行かなければならず、ぶつかったり接触したりすることを恐れていない。

君が日本の忙しない都市に行くなら、遠慮せずすし詰めの電車に乗り込むといい。

 

6位:日本人はWW2を引きずっており、人種差別主義者の外国人嫌いだ。

 

本当かい?見てみろよ、彼らは本当に誠実だ。

 

広島や長崎の出来事に対して怒っている日本人よりも、パールハーバーに対して怒っているアメリカ人の方が多いって言えるね。

ほとんどの日本人にとってそれらは過去の出来事で、今や彼らは欧米の文化に興味を持っていて歓迎している。

だけど、民族的な理由で外国人を拒否しているってのは本当だ。日本の市民になるのは非常に難しい。だけど簡単じゃないけどできないわけじゃない。例えばドナルド・キーンとかがそうだろう。彼は天皇から名誉を授与されることができた。

君が外国人として誠実に日本で働くことが、日本人は大好きなんだ。

 

後編はこちら

www.byosoku100.com