こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

久々に見つけたブラックIT企業

先日驚くべきブラック企業とお会いさせていただきました。

僕はフリーランスのエンジニアなので、様々な企業の提案を受けるのですが、営業経由で来た仕事で面談に行ってみたのですが、これまたひどい。

 

たいていの人が知っているような大企業がエンドユーザー(東証一部)のシステム構築なのですが、まずエンドの「4次受け」とお会いしたという現実に死にたくなりました。

エンド(依頼企業)がいて、そこと話をつける大手SIer(1次)がいてその管理の下に開発場所の企業(2次受け)、さらに開発を仕切っている企業がおり(3次受け)、その仕事の一部に数名ほど送っている企業(4次受け)が面談相手というとんでもないバカ案件でした。

 

4次受けとつながっている派遣会社(5次受け)がいて、さらにそこから僕の営業が来てるってわけで自分の立場は6次か7次受けってところですよ。

最初の打ち合わせでそれ聞いた瞬間死にたくなりました。絶対受けないわっていう覚悟を持って仕事の内容を聞きまして。輪をかけてひどい。

 

1.最大手らしくドキュメントがものすごい厳しい

まあよくあることですが、大手ってドキュメントにやったら厳しいんですよ。

そのチェックを何重にも行って、修正を繰り返す。そういう経験が何社かありまして、相談の中でそこを強調されました。完全に地雷やないか、と。

 

2.フレームワークを使っていない

恐ろしいことに独自フレームワーク(笑)とかいうものを使っているらしい。実質的に生PHPじゃねえか。改修機能追加の依頼ですが作られた年を聞いたらCakeとかCodeigniterとかが存在する時代だし、なんでフレームワーク使ってねえんだよって思いました。ただ大企業はオープンソースなんて信じないとか言うケースが結構あり、以前言われたことが「オープンソースの不具合の責任だれがとるんだよ!」って理由だったり。

僕に言わせれば「お前らのソースのほうが不具合多いわ」です。

確かにオープンソースにも危険性がありますが、たいてい素人に毛が生えたようなソースの方が不具合が多いんですよ。

 

3.SVN管理

2年ぶりぐらいに聞いたわ。今更Git使わないとかどうなのよ。

 

4.シングルディスプレイ

ふざけんな。デュアルですか?って聞いたら「シングルですと」

僕が驚いた顔したら「やっぱそうですよねえ」って呆れてましたが、最大手の仕事なんだから環境ぐらい用意しろやって思いました。予算ぐらいとれるだろうがと。

 

sponser

 

5.勤怠管理に厳しい

「内の現場は勤怠管理に厳しいのですよ。」と

「突発的に休んだり、遅刻したりはすごく文句を言われます」と

これね、地雷案件の一つの特徴で、なんかあったらマウンティングかけてくるんですわ。最悪の依頼主の条件Trueといっていい。

 

6.自分が一番若い

面談相手もおっさんばっかりでしたが、30の僕が一番若いと思いますとか言われた日には驚愕を通り越して呆れました。まあそりゃそうだわなって感じですが。

 

7.ネストしまくる受注関係

冒頭にも書きましたが6次とか7次受けとか超久々、てか最高記録かもしれない。

ただ受注関係がネストしまくるのはだいたい大手企業の仕事です。

エンドが一部上場、グループ企業が一時受け、御用聞きのSIerという2次までは確定でそこから大手派遣会社をはさんで諸々の中小企業という関係性ができる。

バーカバーカ死ね。

 

8.会議が長い

これも注意されましたが、お偉いさんが不必要なほど参加する典型的大手企業体質な上、お偉いさんたちの出張都合で時間が合わないため、ちょうどいい日に8時間も9時間も会議するんですと。ワイジャパニーズピーポーって言いたくなりますよね

 

 

僕は2次面談を受けたくなかったのですが、波風立てたくないがために馬鹿みたい真面目に受け答えしました。時間のムダすぎて泣きたかった。

その日のうちに断りの連絡をいれたら、次の日には是非あなたにとの連絡が来たんですが、自分たちが魅力的な仕事環境を作っているって本気で思っているんでしょうか。

なんで若者がやってこないか気づいているんですかね。クソ化石の大手企業とか倒産すればいいって本気で思いますが、エンドユーザーは僕が思う限り絶対に潰れない企業です。