こうして僕らは腐る

ロンドン留学生活、社会批評、英語勉強などの雑記ブログ

PR

スキだらけの女性と思ったら、そんなことはなかった

昨日、書いた記事の中でスキだらけな女の子と飲みに行くという話を書きました。

www.byosoku100.com

やはり、少し話しただけで相手を理解した気になるというのはダメですね。

飲みにはいったのですが、たくさんの想定外がありました。

 

まず彼女と行った居酒屋は、まあまあお高い寿司屋だったのですが1杯目からコーラを注文しはじめたのです。

「飲まないの?」って聞いたら「バイクで来たから」と

 

えー。

 

「飲みにいこういいましたやん」

「ご飯に行こうって言ってました」

みたいなやり取りの後、だいたいいつもバイク移動なんだと言われました。

電車アクセスのいい場所を選んだのですが、家が最寄り駅から遠いから常にバイク移動なんだと。

 

酔っ払ったらゆるゆるになる女子かと思ったら、酔わないというサプライズ。

仕事でいつも飲んでるから今日ぐらい飲まないでいい日があってもいいなんてことも言われました。

 

それだけではなくその子はバツ1子持ちという属性

カミングアウトされましたが、それもすごく切り出し方が早かった。

僕からの異性目線を感じ取ったのでしょう、早めにカムアウトしてくるところも20歳とは思えない凄さ。

 

女性は精神的に成長が早いと聞いておりましたが、自分の20歳ごろの頭の悪さというか鈍くささを省みるに、夜の仕事していると利に聡くなるものなのかと関心しましたね。

 

プライベートで完全ガードされた上に、ちゃんと隠し事をしないスタイルを見せられ、おつきあいにはかなり覚悟のいる感じに。

 

ただ恋愛遍歴を聞いてみると、田舎のお姉ちゃんのファンキーさを感じさせられました。最近の女子だからか、あるいは自分の学生の頃も知らないだけで実はそうだったのか開放的なんだなあと思わされた。

 

結果、30になった今でも自分はあんまり人間観察力がないというか、異性のことなんてちっとも見破れない愚鈍なおっさんだということを思い知らされたわけです。

 

客と簡単に飯行ったりしない女子の方がやはり身持ちがかたいのかもしれません。