こうして僕らは腐る

ロンドン留学生活、社会批評、英語勉強などの雑記ブログ

PR

ジム通いを始めて2ヶ月の成果

11/5で4度目の検査を行いました。

3度目の検査は10/5だったのでちょうど一ヶ月ほど経ちました。

ジム通いとしてはだいたい2ヶ月が過ぎました。

ただこのブログで何度か言及したように残念なことにブラック現場で時間をすり減らした結果、10月の後半はジムにほとんど行けなかったのです。

 

30日間の間で8日しか通うことができず、成果がでなくてかなり厳しい結果になりました。

www.byosoku100.com

数値の比較をして行きましょう。

1ヶ月目->2ヶ月目での変化です。

 

【体重】

80.5kg -> 79.7kg

 

0.8kg 減少!

体重は減りました。自分としては体重の数値はあまり気にしていないので

太ったとしても筋肉がついてくれればいいなあと思っております。

適正体重は73.7kgのようです。

 

【体脂肪量】

18.8kg -> 19.7kg

 

0.9kg 増加!

非常にショックでした。基本的に自分は食事の改善を行っていなので、ジムに通い始める前よりはマシですが、1ヶ月前と比べると脂肪が増加していました。

 最初の1ヶ月は2日に1回のペースでジムに行ってましたが、仕事が忙しくいけなくなるとあっという間に増えるということなのでしょう。

17.7kgが標準ラインなので後2kgは必ず落としたい。

 

体脂肪率

23.4% -> 24.7%

 

1.3% 増加!

10%-20%が標準範囲だそうです。

標準体型に戻してやるぞという気負いとは裏腹に、体重が減った分、体脂肪率が上がるという悲しい結果に。

  

【筋肉量(体重に対する発達率)】

右腕 3.47kg(96.5%)  ->3.41kg(95.2%) 0.06kg ダウン

左腕 3.53kg(98.3%)  -> 3.56kg(99.4%) 0.03kg アップ

体幹 27.8kg(97.0%)  -> 27.8kg(97.1%) 増減なし

右脚 10.02kg(100.3%)  -> 9.80kg(98.4%) 0.22kg ダウン

左脚 9.91kg(99.3%)  -> 9.69kg(97.3%) 0.22kg ダウン

 

右腕を痛めたので、右腕の負荷をなるべく減らすようにしていたとこがありますが順調に増えていた両腕の筋肉の内、右腕が減りました。

ジムに行く前よりはまあ増えてはいるのですが。

問題なのは両足の筋肉でしょうか。計測の度にどんどん落ちていってます。

レッグプレスの負荷はどんどん重くしているのですけれども。

今度トレーナーに聞いてみます。

 

基礎代謝

1702kcal -> 1666kcal

 

36kcal減少!

1ヶ月前はついに標準値になった基礎代謝ですが大幅に減少しました。

これはジムに行く前よりもひどいスコアです。

これはなんかどうなっているんだって話ですが、脚の筋肉が落ちているので代謝も落ちるという理屈でしょうか。

 

【フィットネススコア】

 71点(標準) -> 69点(弱い)

 

2点ダウン!

70-85点が一般人の強度です。自分はまたもや標準以下になりました。

 

【ウエスト】

 89.1cm  -> 89.8cm

 

0.7cmアップ

腹回りを鍛えたいので腹筋100回を導入しました。

たるんだ感じはマシになっていると思うので、ウエストが太くなるのはよしとしております。

 

【骨格筋量】

 35.0kg -> 34.0kg

 

1.0kg 減少!

特に脚の筋量が落ちているので、全体としても減ったということなのでしょうか。

ちょっとショックです。ジムに行く前よりも筋量が減るってどうなんだ。

 

まとめ

全体としてはジムを通う前に比べるとマシですが、1ヶ月は停滞したという具合です。

 

唐突に仕事が忙しくなることを想定しておらず、ジム通いが途切れるとあっという間に停滞するということがわかりました。

 

そこでジムの契約を変更し、土日や朝昼も利用できるプランに変更しました。

11月の後半に仕事が忙しくなるのはある程度確定しているので、その分を土日休日でカバーしようと思います。

11月でなんとか標準体型と言えるレベルまで持っていきたい。