こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

オペちゃん炎上に見る、はてブのポリコレと現実

twitterで人気のポーランドの方周囲が炎上ぎみです

togetter.com

この記事では、ガルパンの製作者やコスプレイヤー界隈にコネのあるオペちゃん氏に対する批判が溢れております。

ガルパンにもレイヤーにも興味がないのですが、流れがすごく興味深かった。

論点はいくつか、

1.有名な「ファン」が作品に特別な介入をするのではないかという危惧

2.下着姿で(おまけに屈辱的な)写真を撮らせるレイヤーのモラルに対して

3.それをSNSでシェアするオペちゃん氏に対して

 

ざっくりこんな感じでしょうか。特別扱いされている人や女性にモテている個人に対する嫉妬も感じられますが、1についてはまあある程度正当のような気がするので、だからこそ混乱と地獄感があります。

 

有名な人が作品を拡散してくれるんだから、なんだかんだでプラスだろ?という意見もあり、ファンにとっては難しいところです。

 

かつてのファンがアンチに変わった結果、作品そのものが衰退傾向になることも往々にしてあるので、取扱は誤れないところでしょう。

 

僕が気になったのは2,3ですね。

はてブではポリコレ界隈でモラルの正しさ側に傾いた意見が散見されますが、下着を見せて撮影させる現実をどう見てるのだろう?と思いました。

 

個人の権利だろ?というのは一つのポリコレでしょう。

個人が意識的にそれを実践するなら外野は口をはさめない。

むしろ他人の権利にとやかくいうほうがインモラルではないか。

 

女性が性的な対応を喜んでおこなっているのを見て、

「アニメなどで女性を性的な扱いをするのは良くない」的な意見を持った俗にいう

「まなざし村」の方々はどういう感想を持つのだろうと思った次第。

 

これを見れば、「それみたことか、現実の方が露骨じゃないか」と思う人もいるでしょう。(僕もえげつねえな!と思いましたし)

 

今年、キャバクラやラウンジなどで使ったお金は100万を超えたのですが、キャバクラで働く女性をたくさん見た結果、現実の女性には「ポリコレ勢」と「フシダラ勢」(適切な名前が思い浮かばない)が入り混じっているように思う。

 

お客のセクハラ発言やお触りをどの程度許容するかという話である。

キャバクラはお客に金を使わせてなんぼなので、金払いのいい上客がセクハラおじさんだった場合、どうするんだろうと思い聞いたりしていた(自分は決してセクハラをしないぞ。それするなら風俗いくよね)

 

キャバクラやラウンジの嬢たちの気苦労や生活感を聞くのが好きだ。

カラオケは特に良い、今の若者の流行り曲がわかるから。

 

どんな客が来たかみたいな話をしている中でわかったのが

「ネットで蔓延るフェミ的ポリコレ意見」を内心で持っている、と同時に強気な「オラオラ系男子」を好んでいるという性質を内包している人が多いように思う。

 

まず「ほとんど」と言っていいぐらいに人気なのがエグザイルや三代目の人気。

筋肉ついている人最高。オラついている男いい。そんな意見が彼女たちの本心なところがあり、車もってて堂々としてて筋肉質、これがドタイプな人は多い。

 

ネットでは「車なんて大都会には不要だ」という意見が氾濫しているが、僕はこの一年で意見を変えた。割りとド定番のアイテムのようである。

あとキャバ嬢は客層が故かと思うが車の車種を普通に知っている人が多い気がする。

僕は車持っていないけど、何度も「これいるな」って思った。

 

「だって車移動楽じゃん」

「髪の毛巻いてたりヒール履いてんのに電車とかムリ」

みたいな意見をすごく聞いた。

車持っていない人はちょっと、みたいな意見はマジである。

 

オペちゃん炎上とはなんの関係もないことをツラツラ書いてしまった。

 

話を戻して、セクハラにどれくらい耐えるか、という点と有名人に下着姿を見せるは共通性があるんじゃないか。誰かに取り入りたいがために性的対応するみたいな。

 

僕の観測範囲では上客のセクハラは仕方がないと思う人はわりといるのである。

(枕をしている人と言うのは聞いたことがない)

はてブ女子なら、斧で頭を割って訴訟ぐらいするだろうが。

現実では金と我慢のトレードオフはできる、と。

 

炎上記事のブコメ

「レイヤーの頭が悪い」

「レイヤーのモラルがない」

と非難轟々だが、僕はちょっと違うと思った。

 

もともと露出の激しい衣装を着て写真を撮らせる人々というのはキャバ嬢的な質を持った女性で、我慢とお金(コネなども含む)のトレードができたというだけではないか。

 

モラルがないわけでも頭が悪いわけでもなく、上客に対する特別対応だと。

たまたまそれがSNSで拡散されてしまっただけだと。

togetterとかはてブの女性問題議論ばかり見ているがゆえ、洗脳されていないか?

 

「有名人に下着の写真を撮らせるのは頭わるい、モラルない」というのは

「トランプ支持者はレイシストのアホ」みたいなものではなかろうか。

 

現実社会では往々にして、それらは柔軟に取引されているはずだ。

現実の女性はポリコレ万歳なのではなく、「ケースバイケース」だと。

 

ポリコレ界隈に見る「性的要求する男性はクソ」なのではなく

「何も差し出せない性的欲求はクソ」だとしたら、実は現実社会は昔から変わっていないかもしれない。

「何も提供しない爺が職場でセクハラしてんじゃねえよ」などの社会合意が

「ポリコレを守れ」ということではなかろうか。

 

ただしイケメンに限る的なものと言えるかもしれない。

 

「エグザイルみたいなバッキバキの肉体」

「圧倒的知名度」

「金」

 

こういったものがあれば性的な要求と対応もありというのは昔からだ。

ポリコレ議論を見すぎて、ミソジニーな方々さえも「通常の価値観」を失いポリコレ寄りになってやしないか。

 

「知名度があれば下着撮影ぐらい普通だよね」

というのが実は普通のリアクションで、

けしからんと思うことこそがポリコレに毒された思考なのではないか。

 

と気づきがあったのでシェアします。

 

こちらもどうぞ

www.byosoku100.com