こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

なぜ我々は水素水にブチ切れるのか

なんでこんなことを考えたかというと、ニセ科学を売りにしたり、トンデモ商売を繰り広げる輩は山ほどいるからだ。

 

水素が入った水というだけで健康には無関係だろうが、害があるわけでもない。通常の水よりも高いから自分は買ったことがない。

 

だがネット民というかTogetter民というかはてブ民達はとにかく水素水に関しては、鬼の形相で叩くのだ。

 

ポイントは「ニセ科学」にあろうかと思われる。

だが「プラズマクラスター」が揶揄されつつもバッシングというほどではないのはなぜだろう?

 

発売元のシャープ自体が叩かれまくっているから、プラズマクラスターは枝葉末節ということなのだろうか。

 

ちなみにはてブ民の40%ほどはシャープの手先によって収容所送りにされたためシャープは親の仇のように叩かれる。

そういう意味ではホンハイは解放者であり、中国・韓国と違って台湾はネット人気が高い理由に説明がつくだろう。

 

自分は「ニセ科学」であるだけでここまでバッシングを受けるのは不思議でもある。

自分が腹立たしいのは水素水より「おみくじ」だ。

 

おみくじは何を引いてもそれらしいことが書いてある。

「待ち人きたる」とか「学問よし」など、健康にいいなんてレベルじゃない誇大広告を大量にぶっこんで200円とか300円とかで売っているのだ。

 

水素水なら飲むことができるし、水を飲むこと自体はそれなりに健康にいいので良いが

おみくじなんて適当ぶっこいている文字列をそのまま売っている上に、非課税である。

 

水素水が大量に売れれば税収になるだろうが、おみくじがどれだけ売れても坊主丸儲けである。

 

おみくじはさも有り難い感じを醸し出しているが、実際には印刷工場で大量に作られた資本主義製品じゃないか。

 

こんなことを真顔で書くと、「いや、スピリチュアルやから笑。験担ぎやから笑。」と逃げられるところなどが水素水なんぞよりよっぽどずる賢い。

汚いな、さすがおみくじ汚い。

 

毎年毎年、古来から延々と荒稼ぎしている紙切れは有難がって買うくせに水素水だけはいびり倒すとかいかんでしょ。

 

ニセ科学界の中でも害の少ない小物ということを考えても理不尽である。

これはもしかしたら弱いものいじめに通じる心理が働いているのではないか。

 

所詮水素水ごとき叩いても誰も反撃してこない、そういうふうなことを思ってやしないか。

癌が治る金の棒とかを売っている悪人どものほうが、段違いの敵であろう。

そこにつっこむと怖い人に目をつけられそうではあるから、ひとまず水素水をサンドバックにしてやろうと。

 

癌の治る怪しい金の棒と違って水素水は世間にバカウケしている。

これに対するヤッカミがあるのかもしれない。

 

クラスの人気者を心のなかで許せないような。

急にブレイクした芸人をすぐ消えると言ってしまうような。

ある種の妬み嫉みが水素水界隈にはある。

 

飲むによし、風呂にしてもよしという柔軟さもアダになっている。

はてブに蔓延るバッシング浪人どもは、リアルでは応用のきかない不徳者であるがゆえに、サントリーなどの大手企業や、うさんくさい個人商売にも引っ張りだこな水素水という存在を許せないのかもしれない。

 

AKB選挙で1位になった指原氏を「あいつ、ブッサイクだよね」って言っちゃうような心理。

 

「なんでりゅうちぇるって売れてるの?」

PPAPの良さがわからない」

「ラーメンは実質日本料理」

 

そんなことを言い出しそうな人々が水素水を叩いているんだ。

 

全世界が敵になっても、僕は君の味方だよ水素水

そうつぶやくと、おもむろに海洋深層水を飲んだ

 

 

あわせて読みたい

www.byosoku100.com