こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

お酒で記憶が飛ぶ人、飛ばない人

年末年始はお酒の機会が増えますね。

自分は30年も生きてきて、お酒で記憶が飛ぶということがありませんでした。

つい2日前までは。

 

僕の友人なんかは、よく記憶を飛ばしています。

この前は当時の彼女と帰り、セックスして中出ししたと彼女から聞かされ

結婚をするきのない友人は震えあがっていました。

 

僕の友人二人はだいたい3次会か4次会あたりでベロベロになって記憶が飛びます。

僕の家で泊めたり、家まで送ったことも何度もあります。

 

僕自身は酒が強いというわけでないのですが、記憶がなくなるという感覚が全然理解できませんでした。

 

さて、この前自分はガールズバーで飲んでたのですが、その後そこの店員の女の子とプライベートでアフターすることになりました。

 

女の子は来年成人式をするぐらいの子ですが、とんでもなく酒が強いです。

まさにガールズバーで働くのに特化した戦力を持っています。

 

ガールズバーでだらだらカラオケを歌って飲んでたのが4時間ぐらい。

そこから女の子の知り合いのダーツバーに行くことになり、家に帰ったのが15時半とか。

 

僕は日付が変わって1時からその日の15時半まで飲んでいてだいたい14時間ぐらい飲みっぱなしでした。

 

ガールズバーでは焼酎の水割りのみでしたが、ダーツバーからはテキーラショットゲームをひたすらやっていました。

 

20歳の女の子だけあって飲み方が若い(笑)

もうひたすらイッキコールですよ。

 

昼のバイトがあるからというので(ベロベロで行くつもりだったらしい)、午前九時には解散予定でしたが、バイトがなくなったということで、そのまま飲み続けることに。

で、気がついたら15時半ということなのですが、その間の記憶が全然ない。

 

これが記憶が飛ぶという感覚か、と。

起きたら午前0時。電車で帰ったことは覚えているけど、どういうふうに帰ったのか

どういうタイミングで帰ったのか、記憶が辿れないのです。

 

だいたい気持ち悪くなって吐くことはあるのですが、それはない感じでした。

おぼろげな記憶では、電車で自分の家の最寄り駅まで行こうとして乗り過ごし

反対側の電車に乗って逆の終点まで行ったことを覚えていました。

 

こういうまっすぐに帰ろうとして帰れないというのも初めてでした。

起きて思ったのは、カバンをどこにやったか、でした。

途中で落としたんじゃないかとさえ思い、家の中で一人大騒ぎをし

机の下に見つけて安心するというコントをやってしまいましたね。

 

風呂に入りながら、自分は何をして空白の6時間をすごしていたんだと。

全然思い出せないのです。

後から女の子に連絡を取って、聞いて少しは思い出せたのですが

普段のように細部を思い出せない。

 

女の子を家までタクシーで送ると言っていたはずだけど、知らない間にはぐれていた。

俺は何をしたんだ、という不気味さだけが残って震えましたね。

 

後から聞くと、ダーツバーの近くに女の子の父親がいたということで、そのまま解散したようですが、どんな会話だったかも全然思い出せない。

 

僕は酒で記憶が飛ぶ人間、飛ばない人間に分かれるんだと思っていましたが

そうではなく、どこかで限界点があって自分は人より記憶が飛びにくいということだったようです。

 

2016年の年の瀬になんというか考えさせられましたね。

お酒には気をつけて。良いお年を。