こうして僕らは腐る

ロンドン留学生活、社会批評、英語勉強などの雑記ブログ

PR

町山氏から逃げるやまもと氏を信じるはてブ民

すごく残念なはてブ民をたくさん見てしまった気分。

d.hatena.ne.jp

twitter上で映画評論家の町山氏と投資家のやまもと氏が熱いバトルを展開しております。町山氏が過去のやまもと氏の過去の発言の矛盾点を指摘している、という展開なのですが、それに対してやまもと氏は明確な発言を避けているって感じです。

 

疑念は大雑把に4つ

ストックホルムで会社建てたってマジなん?

・年間90日を海外で暮らしているってマジなん?

・IQ190あるってマジなん?

・100億稼いだことあるってマジなん?

 

上で紹介した町山氏の記事は100億稼いだことについて言及していますが、僕が気になるのは1つ目の疑念ですね。ストックホルムで会社持って仕事したことあるぜーって吹聴いていて、その根拠を出せないってのはどうなんだって思いますね。

 

守秘義務に触れる云々という言い訳をしているようですが、自分の会社のホームページなりなんなりを紹介するだけなら守秘義務もクソもないでしょう。

 

年間90日海外で過ごしているってのも、指摘されたらどこそこで撮った家族写真でも見せればいいわけで、やまもと氏は自分のサイトに家族の誕生日写真も載せたりする人ですから、そこは抵抗する必要もないのではないか。

 

3つ目のIQ190については、町山氏がIQテストの勝負を申し出ております。自分が頭のいいことを明白な根拠を持って示せばweb上での評価も間違いなくあがりますし、泊もつくでしょう。

 

あれだけ町山氏がケンカを売っても反応せず、どうやら今は町山氏のアカウントをミュートにしているようです。

 

はてブではマックスむらい氏や小池都政への攻撃で話題になっており、ファンも結構おられましたが、これだけ外部に対して矛盾や真実の追求を行ってきた方が、自分が追求される側に立つと何にも言わないというのは不誠実だなあっと思った次第です。

 

今後、豊洲なりなんなり、あるい他の問題でも切り込むことがあって、はてブでもやまもと氏の記事を見る機会があるかと思います。そんなときに彼は性懲りもなく当事者たちに誠意ある態度を求めるのでしょうか。

 

「いや、他人に事実解明求める割には、自分のことにはだんまりじゃん」

 

冒頭の記事でひどくがっかりしたのは、記事についてる☆の多いコメントたちです。

 

町山自身が映画の話でそこらの連中に負けないように、山本が金勘定でそこらの連中に負けるわけないんだよ。それくらいわかれ。菊地成孔に音楽の話で喧嘩売ってしょっぱい事態になったの忘れたのか

 

これって、

教祖が空飛べるって行ってるんだから飛べるんだよ、見たことないけど。それくらいわかれよ!

みたいな発言ですよね。

 

例えば株式市況で有名なCSI氏みたいに本当に何百億稼いでる根拠がそこら中にあればわかりやすいんですけど、隠しているだけでみんな知らないけど本当なんだよ、みたいに信じるリテラシーの低いはてブ民がわんさかいた事に驚きました。

 

僕ははてブといえば、過剰なポリコレと斜に構えた意見でマスメディアの発表なんかに別の視点を加えてくれる場所だと思っていたのですが、この記事につくコメントを見ると宗教の狂信者じみててドン引きですよ。

 

最近、ネット記者の読モ化という言及がバズっていましたが、キュレーションメディアの危険が去っても、不誠実な読モ記者がめちゃくちゃ支持されるっていうクソ状況になっているってことではないでしょうか。

bylines.news.yahoo.co.jp

 

上の記事では有名なネットライターのヨッピー氏がこんなことを言っております。

言いたいことはなんとなくわかるんだけど、今後の本流はむしろこっち側で不可逆な変化が起こってるんじゃないかと思いまする。技術だけじゃなくてブランド化も一緒にやらなきゃ生き残れないような

ただこれってブランド化が成功したら、一定数の無知な信者が信奉して拡散する世の中になるってことでしょう。

 

記事の価値ってやつを、有名なXXさんが書いているから良いみたいな基準になるってんなら嫌な世の中ですよ。

 

やまもと氏がIQ190って証明もせずに周りを信頼させてブランド力を上げる、ストックホルムで会社を立てたかどうかも証明せずにライターとしての価値をあげるってのはショーンK氏や佐村河内氏や小保方氏と何が変わるのだろうか。

 

証明しなくていい肩書でネットで注目を集めて、金を稼いでってのが正しいネット社会なんて思いたくないし、それなら無為なコピペサイトで埋め尽くされた方がまだマシなんじゃないか。

 

町山氏は英語をちゃんと話せて、アメリカの現地人にインタビューしたり、映画のうんちくも素晴らしいので、肩書で人を騙しているのではなく、能力を判別する動画や記事がネットに転がっております。

 

ところがやまもと氏はそれっぽいことを仄めかすだけで、一つ一つを検証するような確実な資料は残しておりません。それで記事に注目を集まられるなら、今後のネット界隈のニュースは暗いでしょう。

 

・現役JKの投資ブログ!(40代おっさんが運営)

・アメリカ人が語る日本のよいところ(50代日本人ネトウヨ執筆)

・IQ190の100億稼いだ投資家が教える日本政治の闇(40代無職)

 

みたいな記事が氾濫して、それを信じた人たちが拡散しまくって押し付けてきて、肩書が本当かどうか証明しろって言えばミュートされ、信者からはお前なんかにわかるわけないだろ、それぐらいわかれよ。

みたいなことを言われて沈黙しないといけない、と。

 

いや、まじかよ。

 

僕は不可逆なライターの読モ化に対して声を大にして言いたいですね。

そんな時代はクソに決まっているだろ、と。

 

おすすめ記事

貧乏な人は余計な人付き合いをしすぎではないか

アニメ:「けものフレンズ」は完全にステルスされたミソジニーか

おっさんが月収153万円以上稼いで気づいたこと8個

「女性の社会進出が少子化を招いた」というのは嘘