こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

できるプログラマの生産性はできないプログラマの100倍であるということの体験

曖昧な要求をしてくる客

断らない一次請け

それらが交わる時、現場が地獄になる

 

www.byosoku100.com

牛歩戦術を使い、両者とも破滅に追いやろうとしたものの

素晴らしいプログラマに応援を頼むことができ

今その方が鬼神のごとく活動している。

 

今まで現場で50代のプログラマが担当していたが、2月末で契約が切れたのでその人がふんだんに残したバグは僕が対応することになっていたが、客のバカみたいな仕様変更対応にさえ手を焼いていたので絶望しきっておりました。

 

そんなのときにできるプログラマが降臨なさったのだが、おかげで前任者の不具合だけでなく仕様把握さえも手伝っていただいている。

 

たくさんの違いがある。技術があるので確信して作業してもえる。前任者は技術のないところはすべてこちらがフォローしたが、現在の担当は何も言わなくてもすべて修正して見落としもなさそうだ。

 

ちくしょう、最初からこの人連れてこいや。

 

50代の前任エンジニアと違って何も言わないが、不安はない。

爆速で淡々と不具合を修正していき手戻りがない。

すげえなあ。

 

僕よりもはるかにできるエンジニアだわ。

惚れ惚れするほどのスキルだ。

 

前任エンジニアには何も言わないと、何もしてないんじゃないかという不安があったし手を抜いてるかなという感じもあった。

 

生産性の高いエンジニアは安心感を与えてくれる。

ストレスでイライラしっぱなしだった僕だが、彼が来て3日の間に心に余裕ができたように思う。

 

将来仲間を増やして、法人化する際はできるエンジニアを味方につけなければならなかったと思った次第であります。