こうして僕らは腐る

ロンドン留学生活、社会批評、英語勉強などの雑記ブログ

PR

ラップに興味がない人が聴くべき Flo Rida(フロー・ライダー)の名曲5選

僕はアメリカの流行音楽が大好きで、アメリカの女子高生かよって言うぐらい聴いていると思います。アメリカではEDM、ラップ、R&Bがヒットし続けておりますが、その中でもラップは日本人の耳にはあまり合わないようで、日本ではそこまで知られていないビッグアーティストがいっぱいおります。

そこで日本人向けのヒップホップアーティストであろうFlo Ridaを紹介。フロリダではなくフロー・ライダーです。

 

1.Club Cant't Handle Me

www.youtube.com

僕がFlo Ridaで一番好きな曲です。圧倒的にポップな楽曲で一昔まえのクラブでも流れまくっておりました。2010年のヒット曲ですが、これってそんな前だったんだ(笑)フロー兄貴の曲はわかりやすくて歌詞も楽しもうぜーみたいな曲ばっかりです。メロディのポップさを楽しむものじゃないかと思います。本人も日本が好きなようです。デビッド・ゲッタが全盛期の頃で、これはそのコラボ作品です。

 

2.Whistle

www.youtube.com

ビルボード・チャートの週間1位も取った大ヒット作。2012年の年間チャートでも17位と大健闘の名曲です。口笛を吹いてみなーという割りとシモネタチックなラップです。

 

3.My House

www.youtube.com

俺の家へようこそー、ゆっくりしていけよー的なパーティソング。

2016年のビルボード・チャート年間14位と大ヒットです。

もう10年以上もヒット作を出し続けているのはやはりお気楽でポップなパーティチューンを作れるからなんでしょう。上記MVには寿司の女体盛りが出てきます。

 

4.Goode Feeling

www.youtube.com

2番めに紹介したWhistleと同じ時期に出して、これまた大ヒットした曲。イントロのギターの音も最高ですし、ラップも真似したくなります。

 

 

5.Low

www.youtube.com

もはや懐メロと言えるでしょうが、2008年の年間チャートNo1を取りFlo Ridaを世に出した大ヒット作。映画の挿入歌でもあり一大ムーブメントとなりました。この頃から10年たっても年間チャート上位を狙えるぐらいのパワーがまだあります。

 

まとめ

フロー兄貴にはまだまだポップなヒット作がたくさんですが、まったく聴いたことないという人は上の5曲を聴けば他のもの聴きたくなるのではないでしょうか。