こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

LINE タイムライン広告とかいう、ガラパゴス仕様の邪悪なサービス

もはや大抵の日本人はLINEを使っていてインフラとして手放せないものになっているかとおもいます。

 

最近のアップデートでタイムラインという機能に、見たくもない記事を強制的に混ぜてくるという非常に鬱陶しいかつ無益なサービスを追加しやがりました。

 

LINEは左から友達リスト、チャット、タイムライン、ニュース、設定という具合にアイコンが並んでます。タイムラインには友達が近況などを報告したりするように出来ております。

 

友人たちの近況だけなら良かったのですが、RECIPT by LINEだとかFunny By LINEや広告なんかを強制的かつ非表示にできない形で無理やり差し込まれるアップデートがありました。

 

ぶっちゃけクソ仕様です。

邪魔すぎる。

タイムラインアイコンに緑色のマークがついているから、友人の近況報告かなって思ったら新しい広告ばっかり貼り付けてきやがって見るたびにイライラします。

 

マネタイズに焦っているのか知りませんが、邪悪すぎるしユーザビリティが悪いしでもうぶん投げたい。

 

その点スナップチャットなんかは広告を無理やり見せる機能はないのでマシですが、日本向けサービスってなんでこんなに簡単に邪悪になるんでしょうね。

 

やっぱり日本から大量の収益を上げるだけではインフラ維持ができないから、どうしようもねえナンセンスな広告ビジネスをしないといけないんでしょうか。

 

その点英語圏のソフトウェアって市場がでかいからか、割りと広告にガツガツしてないところがある気がする。広告を貼ってもウザくないというか。Googleなんかもアドセンスは控えめだったりしますから。whats appやスナチャもそこまで広告ビジネス感がでていない。

 

いい加減こういうクソみたいなガラパゴス仕様でユーザーを苦しめるのやめてもらえませんかね。