こうして僕らは腐る

ロンドン留学生活、社会批評、英語勉強などの雑記ブログ

PR

男性は大いに勘違いすべき。終電逃したらホテルに連れ込めると思えるぐらいには。

女性視点の素敵な記事がアップされておりました。

 

www.manamin625.com

 

ちょっとボディタッチを許したぐらいで、終電まで飲んでたぐらいでお持ち帰りできるとか勘違いするなよ、という魂の叫びにも似た警告です。

 

毒吐き女氏が個人的な願望として

そんなに期待するなら、はじめから食事に誘わないで頂きたい。

との強い言葉で語っておられる。

コレを見て、「そうだね、期待しちゃいけないよね。」となったあなたは女性と一晩を過ごしたりする機会が大幅に減るでしょう。

 

経験からくる理由を上げていきたい。

 

個人的な女性遍歴、というよりワンナイトラブの回数で言えば、まあまあこなしている方ではないかと思います。僕は日本人より外国人との方がそういった機会が多い人生を過ごしてきました。スペイン人、トルコ人と付き合ったことが有ります。アメリカ人は4-5人、スイス人、ドイツ人などとデートしてよろしくやってきた経験があります。

 

日本人とも付き合ってきました。経験値で言えば同年代でもまあ普通か、少し多いぐらいではないかと思っております。その上で思うのは、ワンナイトラブやそれに類する付き合ってないけどセックスする関係に持ち込むというのは、割りとトライ・アンド・エラーを繰り返さないとダメなところがあり、食事の後一発やるぜという気合の元に、期待した上で誘い続けなければ成功しないということです。

 

個人的には終電を待ってホテルに誘うというのは下策のように思います。終電でホテルに連れ込めるなら、終電を待たずしてもヤれるといっても過言ではありません。時間の無駄だし朝がきつくなります。

 

何にせよ、上記の記事を見て「勘違いはダメだ」と思ってイモると女性経験の機会は相当減ると見て良い。

 

 

男性が女性を得るには大いなる誤解が必要

常々思ってきたことですが、自分をイケてる人間だと思いこんで、女性に声をかける勇気さえなければ「やれた経験」を得ることはできないのです。 幾度のワンライトラブの裏側には当然、たくさんの失敗や逃した魚は多い。

 

しかしながら毒吐き女氏は女性代表として言っておられるようですが、僕の経験からすると「いっちょやってみっか」な女性は驚くほど多い。

そしてそれは「とりま、ホテル行くべ」という声掛けをしてみる他確かめる術がないのです。相手の心の中を覗ければ楽ですが、そういった魔法はないので拒否されるか承諾されるか半丁博打をやってみるよりないと言えるでしょう。

 

僕は声をかけた女性の中には上の記事のような気持ちを持っていた人もいたに違いありませんが、と同時「ホテルとか、ワクワクすっぞ」みたいな女性もやはりいたわけです。年を取って経験を積むほどに、多少の見分けがつくようになりましたが、男性は七転八倒しながら、トライ・アンド・エラーを繰り返すべきです。そのためには勘違いしているぐらいが丁度より、というかそうでなければチャレンジャーになれない。

 

「ホテルに連れ込めると思うなドアホ」と思っている女性だけではなく、「いよっ、待ってました」な女性もいることを忘れてはならない。

 

 

どう見分けるか

この見分け方は日本人の方が難しい。

外国人は楽です。

特にアメリカ人は。

 

どうも彼らはセックスをそこまで特別なものと考えておらず、食後のコーヒーみたいな感じで捉えてるところが多々あります。もちろん、そういうタイプの人が全てではありません。僕が食事に行ったアメリカ人の中で、セックスできなかったのは「エミネム嫌いのフェミニスト」を名乗る女性ぐらいでしたが、その他の女性は「とりあえず、やっとくか」みたいな感じでした。

 外国人は後に引かないサバサバ感もあって気が楽です。

 

見分け方の一つは手をつないで歩けるか、です。

 

食事前でも食事後でもいいですが、とりあえず手を繋いで店に入れるか、店を出て手を繋いで歩けるか、これが出来れば結構いい線いってるはずです。逆に言えば手をつないで歩けなければ、まあホテルに誘っても中々どうしてうまくいかんかもしれない。

 

外国人対応として、腰に手を回すということも。欧米人と二人で食事に行くって、割りと時間があれば一発やるって感じになっているので腰に手をまわすのは自然にしております。抵抗されなければ(そして次の日までの時間があれば)誘っても問題ないはずです。

 

ガツガツこられるのが好きな女性がかなりいるという現実

ホテルに連れ込めると思う男性が多数いるのは、それでOKを出す女性がいるという証明に他ならない。世間的にはそういう女性はかなり多い。

もちろん自分の経験上だけではなく、友人たちの経験談なんかも聞くと、よほど陰キャ以外はたいていワンナイト経験があるんじゃないか、と思えるほどに。

 

特に、まだ仲が浅いのに帰りに家に行こう!とか言う人

頭沸いてんの?って思います。

毒吐き女氏はそのような女性でないかもしれない。

だけど、仲が浅いのに家にくる女性はめっちゃ多い

 

マジで多い

 

はてブ界隈にいる童貞諸君が発狂するんじゃないかってぐらい多い

 

そして彼女たちはそういった経験がある素振りをみせない。

 

なので、割りとTogetterやはてブなど性リテラシーが高そうな人々は怒るかもしれないが、ホテルに誘ってみるというのは手っ取り早い確認方法ではある。

 

女性にもサクッとやりたい時があるので。

 

「やれたとはいえない」経験を減らすためにも、男性食は声かけ、確認よろしくお願い致します。

 

ご安全に!