こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】2日目は初めてのロンドンを堪能する。異世界に来たようなワクワク

ロンドンに到着してクタクタな僕はすぐに眠りについた。

朝は6時にセット、地下鉄ビクトリアラインに乗って学校へ

 

へ~ロンドンの地下鉄の改札って小さいな。

あとエスカレーターがやたら長い。すごく地下にもぐる。

ロンドンの電車は日本に比べて小さい。

例えば座席の間の通路は一人分でやっとのスペース。

日本なら二人ぐらい立てるけども。

当たり前だけど白人が一番多くてその次が黒人。アジア人はいるにはいるけどあんまりいない。中東系っぽい人やインド系、ラテン系よりも少ない。

 

大阪の地下鉄なら歩いているだけで中国語しか聞こえてこないけど、ロンドンはそんなこともなさそうだ。乗り換えが面倒なので学校近くの駅で降りて一駅分ぐらい歩く。

 

学校の受付で入学初日であることを伝えるのですが、受付に人が並んでて結構待たされた。そこからが問題だった。

 

それなりに若そうな、多分20代後半ぐらいの白人女性に緊張していたので、相手が言っている英語がいまいちわからん。わかっても返す英語が出てこない。

 

事前テストを受けていたので、クラスは決まっていたのだがそのクラスは難しいと思うか簡単だと思うか、という質問だった。

僕は「丁度いい」と言いたかったけど、出てこなかった。「good for me」という表現は知っていたけどとっさに出てこない。ああ、これが英語慣れしていないことの問題か。

 

女性はイライラしたような感じで、google翻訳を見せてくれた。言っている意味はわかっているけど答えられない。僕はパニックになりながらgood for meということばを探し続けた。easyと答えればクラスのレベルをおそらく上げてくる。difficultと答えればクラスのレベルを下げられる。僕は今のクラスが多分ちょうどいいと思ったのだ。

 

そうこうしている内に、女性はPCのgoogle翻訳に「あなたのレベルを下げようと思います」と書き込んだ。ああ、失敗、時間切れだ。

 

結局、intermediate(中級)クラスからpre-intermediate(準中級)へと引き下げた。僕もなんとなくこれじゃ引き下げた方が良さそうだと思い受け入れた。

 

授業はなかなか興味深いものだった。初日でわかったことは当然すべて英語で話してくるけれど、6割程度しかわからないということだ。pre-intermediateでこれなのか、引き下げて良かったと思った。

 

さて授業は日本の中学校で習ったようなことで、自分はショックを受けた。今更これをやるのか、と。だが発見もあった。present-simpleと言われたときになんのこっちゃわからなかった。他の生徒も同様でわかっていなかった。多分それぞれ自分の国の言語でpresent-simpleを習っているのだ。これは現在形という意味だ。そういうところに感動した。そりゃそうだ、僕らは自分たちの国で教育を受けているから英語で来られるとわからないんだ、と。説明もすべて英語だから知識が増えていく気がする。英語のシャワーを浴びている感じ。最高だ。

 

僕は午前授業だけ受けている。午後になって学校近くを歩き回ることにした。

ロンドンの街並みは古風なヨーロッパスタイルでどこいってもいかにもヨーロッパな建物で囲まれている。東京や大阪のような超巨大な建物があんまりない。そこが自分にとっては超新鮮でまるで異世界にいるようで気づいたら3時間も歩き回っていた。

 

まずロンドン市民はあんまりファッショナブルとは言えない。みんなシンプルだ。イケている女の子のファッションにレザージャケットとヨガパンツというスタイルがあるようだ。流行しているんだろう何人も見た。ヨガパンツとジーンズの比率がやたら高い気がした。

 

あと、みんな信号無視する。車が来てないとドンドン進む。大阪なみやなあと思った。歩きタバコもすごい。大阪なら御堂筋でも歩きタバコは全然見ないというか禁止されてるんじゃなかったかな。ロンドンは割りと20mに一人ぐらいタバコ吸っている人を見る。

 

街の道はそれなりに薄汚れていてゴミがちらほらある。

日本の道路はきれいなんだと思った。

 

季節感は最高。天気もよく、涼しくて風もある。自販機は全然ない。トイレもない。日本のセブンイレブンとかみたいなサイズのコンビニもほぼない。売店みたいな小さいサイズの商店があるけれど、なんせ飲みもモノが高い。そういった売店で買うより、TESCOのような大型スーパーのまとめ買いで持ち歩くほうが安上がりだ。

 

一日目に売店に入って、飲み物が水でも1.2ポンド、ジュースや炭酸は2ポンド以上する。つまり今のレートなら200円から300円のもする。これはあっという間に資金が減るやつやと思った。

 

腰が痛くなるまで歩いてフラットまで帰りましたが、駅の近くの道路でオフロードバイクでウィリーしている人を見たのが本日のハイライト。

 

本当に濃い一日だった。

 

前日

www.byosoku100.com

次の日

www.byosoku100.com