こうして僕らは腐る

ロンドン留学生活、社会批評、英語勉強などの雑記ブログ

PR

【イギリス留学記】7日目 ロンドン火災の高層住宅グレンフェルタワーに行き、イギリスの闇を感じる

イギリスに来てから初めての土曜日です。

 

1週間で自分の英語力のなさにうんざりしたので勉強しようと思うのだが、6月のロンドンはめちゃくちゃ暑い。てか今週末から暑い。フラットには暖房器具はあるけどクーラーがない。部屋の中がめちゃくちゃ暑い。近くで工事があってうるさいし。家の中での勉強がはかどらねえなあと思っていたところ、ニュースサイトでロンドン火災の記事をみた。せっかくロンドンに来たんだから、こういうニュースの現場に行ってみるのもいいかな、と思って電車で向った。

 

Circle LineのLatimer Road Stationに近いとのことで、初めてVictoria Line以外の電車に乗りました。Circle Lineで乗り換えたもののどこに行けばいいやらさっぱり、とにかくLatimerという文字を探して路線図を見ていた。King's Cross St. Pancras Underground Stationまで行ってHammersmith & City行きに乗る。

 

Circle Lineの車両は、Victoria Lineと違って割りと広かった。社内で何やら演奏をしている人もいた。確かEdgware Road Stationまで行ったかと思います。そこで何やら車内放送が始まり、全然聞き取れなかったけど、最後の「All Change」という単語だけはわかった。

 

車内放送は「All Change」を2回繰り返し強調し、すると車内の人たちが「OH~」と声を揃えて言い出したのが面白かった「おーぅぅ」って感じ。アングロサクソンのノリだ笑

 

おそらくはグレンフェルタワー火災の影響で当駅止まりになったようだ。仕方なしに降車して歩いて向かうことに。google mapでどのへんかを調べるとハイドパークの少し北ぐらい。Edgware Road Stationは割りと栄えていて小奇麗な駅と地域でした。近くの商店街でコーラだけ買ってハイドパークまで向かい、少し休憩。グレンフェルタワーまで歩いて行くのは、気温から考えるとつらい。ハイドパークまで歩いただけで汗ダラダラ。しゃーなしなるべく近くまで電車移動する。Circle LineのQueens Way stationで乘り(すごくかっこいい駅名)Shepherd's Bush Stationで降り、そこから北に歩いてグレンフェルタワーに向った。

 

燃えたグレンフェルタワー

f:id:floyd0:20170618195946j:plain

 

 

f:id:floyd0:20170618195804j:plain

今までロンドン中央のイケてるところばかり歩いていたので、かっこいい国やなあと思ってたけど、グレンフェルタワーのある地域にいって見てわかったのは、貧民地区は日本以上に暗いし汚い。犠牲者には失礼かもだけど、防災とかの概念がなさそうな建物ばかりだった。

f:id:floyd0:20170618195757j:plain

 

こういうふうに地面の穴が工事中で放置されていたり、土曜日なので閉まっている店もあったけどみんな鉄のシャッターでガードされていた。

f:id:floyd0:20170618200100j:plain

 

このように励ましのメッセージと行方不明者の写真がいたるところに貼られている。

f:id:floyd0:20170618200545j:plain

現場から最も近い駅は封鎖されている。グレンフェルタワーの近辺は警官たちがたくさんいて現場一帯を封鎖していた。

 

ひでえあと思いながら、帰宅するためHolland Park Stationに向かっていると気づいたことがあります。グレンフェルタワーの近くは黒人がかなり多くいて、白人の方が少数派なんじゃないか?って思うぐらい有色人種ばかりでした。ヒジャブをかぶっている人も多数いました。建物も汚れていて黒っぽい感じだし、ゴミも落ちてるし。公園は小さく植え込まれた木々は伸び放題で、街全体が汚い。とこらがHolland Park Stationに行くと「白く」なっていく。明らかに白人の方が多いし、おしゃれなカフェ・ダイニングを街角に見つけたのだけど、店員も含めて白人客しかいない用に見えた。

 

家も白い建物で(これはダウニング街あたりもそんな具合)いかにも西洋風な良い街並みになるのだ。ああ、これが格差社会か思った。そういう地域で歩いている黒人はすごくおしゃれでスリムだったりしてLatimer Road Stationの近くでスピーカーを持って声を張り上げていた黒人おばさん集団とは雰囲気が違った。

 

さて日本人でもイギリス永住したいと思っているひとは少なからずいるだろうけど、僕はこの地域では住みたくないなあと正直に思った。僕が借りているフラットがある地域は新興住宅街って感じで割と新しい建物が多いんだけど、それでも留学生のせいか土日の朝はそこらじゅうゴミだらけ。

 

公園なんかはきれいに整備されていて、黒人も中流層な感じがする。貧困で怖いという地域じゃないから住んでもいいかなあと思いましたが。グレンフェルタワーの近くははっきりと住みたくねえ。これなら日本の貧困地域のがマシやろと思いました。

 

グレンフェルタワーの近くには教会もありましたが、薄汚れた外観だったのがつらみをました。本当に本当に貧困なんだなあと。昼間だし、そこら中に警官がいたのでとくに危ないことはなかったですが、犯罪も多い地域だそうです。

 

いいことばかりじゃないんだなあと実感した一日でした。

 

前日

www.byosoku100.com次の日

www.byosoku100.com