こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】15日目 びっくりするほど何もしない日。パブへ行くか迷った末

土曜日が随分とインパクトのある日だったので、日曜はというと何もしないでいいんじゃないかと思った。特別観光地にも行かないし、誰かと会うこともない。日曜の大英図書館は混んでいるだろうから行かない。

 

最近はとても健康的なサイクルで起床している。毎日朝の7時半には起きるし、土日も9時には起きる。昼寝したりするときもあるが、日本にいるときよりも朝起きれるようになった。やはり午前の授業は重要だなあと思った。

 

日曜は朝9時に起きたがダラダラしていたらあっという間に昼になった。さすがに日本と同じようにスマホいじって終わりだとなんだがアカン気がしたので、散歩に行くことに。いつものようにVictoria Lineに乗ってどこで降りるかなあと考えて、結局オックスフォードサーカス駅で降りることにした。ロンドンのど真ん中だ。

 

どこへ行くともなくブラブラ歩いているといつも通っている語学学校についた。そこでハッとした。僕はいつも降りる駅を間違えていた。Warren Street という駅で降りて15分も歩いて学校に行っていたが、Oxford Circus駅からの方が遥かに近いというか、学校のすぐそこだったのだ。

 

そもそも僕はなんでWarren Streetで降りていたのか。地図で確認してVictoria Lineでは一番近い駅だと勝手に思い込んでいたのだ。だが実際には学校にもっと近い駅があった。いつもながら僕は一度正しいと思い込んで習慣化したものは、疑わないでいる癖がある。たまたまOxford Circusで降りたから気づいた。散歩に出たおかげでちょっとだけ習慣を見直すことができた。

 

ロンドン中心部だとどうしてもいつも歩く道を行ってしまう。なのであまり通ったことのなさそうな道を適当に行った。小腹が空いてきたのであまりお金を使わない食事でもするかと思って売店に入る。平日は屋台で食べる事が多いが実は屋台も極端に安いわけではない。売店はだいたいインド系か黒人が店番をしている。やはりインド系だった。

 

330ml缶のコーラと大きいツナを挟んだフランスパンみたいなものを買ったが、これがクソまずい。ただのツナサンドをどうしたらまずくできるんだ。パンはパサパサしているし。食べるところもないから、散歩しながら食べる。ロンドンで歩きながら食べたりするのは特にマナー違反ではない。

 

Korean BBQの店や、メキシコ料理やを尻目に散歩を続ける。どこも20ポンドからがランチの相場って感じだ。まあでも日本でもそれぐらいはよくあるから特に高いってわけじゃないかもしれない。大阪は1000円程度のランチで満足できる店が山ほどあるからそれを考えると高いと思うが。

 

もっとキャバクラを減らしてロンドンへの予算に回せば良かったと激しく後悔しているがこればっかりは仕方がない。日本にいたらいたで飲み代は我慢できないから。だがこの経験で貯蓄をして海外旅行で使うということを覚えた気がする。日本ではいつでもできることに金を使いすぎたなあと思う。

 

あまりにひどいパンを食べきって、まだ入ったことがないパブにでも行きたいと思った。そこでOxford CircusからWarren Streetまで歩いていい感じのパブがないかと探し回って、実際にあるにはあるんだが勇気がでない。散々迷ったあげく、こういうのは友人とか集団で楽しむときのためにあるんだと言い聞かせて、チェーン店のカフェに入った。足が痛かったので休みたかったのだ。

 

よく見るPret A Mangerというカフェに入った。日本でいうとドトールカフェ的な立ち位置だろう。そこら中にある。とりあえずhoney yogurtっぽいなにかとカフェラテをたのだ。4ポンドぐらいだったと思う。女性店員はだいたいニコヤカに対応してくれる。僕はガラガラの店内の席にオーダーを置いて、トイレを借りようと思った。イギリスでは珍しくないがトイレに番号式の鍵がかかっていた。

 

マクドナルドなどはないのだが、Pret A Mangerはそうなっていた。めんどくさいなあと思って店員に番号を聞きに行ったのだが、男性の上司っぽい人と女性店員が何やら話している。男性店員が何かを教えているらしい。気にせずExcuse Meと話しかけたが無反応。聞こえなかったのかと思いExcuse Meと再度話しかけた。

イラッとした感じで男性店員が「1088(テンエイエィーエイッ)」とだけ言った。接客も何もあったもんじゃない。面食らってサンキューとつぶやいてトイレに向かったがなんであんなにもイライラして横柄なんだと腹立たしく思ったがここは日本ではない。イギリスクォリティの洗礼を受けただけだ。

 

何もない日曜日の日記に書くネタが増えたものと思うことにした。

ここはロンドン。日本と同じサービスは望むべくもない。

 

Warren Street近くのオープンテラスのあるPret A Mangerのトイレのパスは1088です。

お立ち寄りの際は是非。

 

前日

www.byosoku100.com

次の日

www.byosoku100.com