こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】16日目 我慢ならずお買い物。

僕はイギリスにくる前にロンドンは異常なほど治安の悪い地域であるように思っていた。来てみると実際のとこらはそうでもない。だが来る前は、例えば黒人が道端でカツアゲしてくるようなところかなあと漠然と思っていた。なのでいくつか日本から持ってこなかったり、代価の商品を買っていたりした。

 

まず財布だ。これはルイヴィトンの財布なんぞ持っていっても仕方ないだろうと思って安いマネークリップに最低限のカードと現金だけを入れるようにした。これはこれで良かったと思う。次に時計。G-shockやらCitizenの時計は失うとショックがでかいのでチープカシオを日本で一つ買っていた。これも案外気楽に使えるので良い。

 

僕が失敗したのはBlutoothのイヤホンだ。このブログでも紹介したBoseのとても良いイヤホンを持っているが僕はこれを日本に置いてきた。すごくすごく後悔している。あまり使っていなかったSonyのヘッドホンを持ってきたが、これはBlutoothではないためコードがついている。このコードというのがとてもとても面倒で、iphoneにつなぐと充電することができなくあるし、コードが体に触れるというのも煩わしい首からしたにダラリとぶら下がっているコードは邪魔くさい。

 

そんなわけでとにかくBlutoothのイヤホンが欲しくなったのだ。日本に帰ればいいものがあるわけで、高いものを買うわけにはいかない。つなぎ程度のものでいいから電車内で音楽を聞くためのものがほしい。そこでロンドンにあるCurrys PC Worldに向かった。色んな所にあるチェーン店の電化製品屋さんなのだが、ヤマダ電機とかそういう系になると思う。だがそこまで大きくはないのが特徴だ。

 

そこで散々迷った挙句、29.99ドルのどんなメーカーかもよくしれない物を購入しました。まあこれが安っぽい。コード部分はとても細いしプラスチックのコントローラ部分は踏んだらすぐ壊れそうなほど。音は意外と悪くはない。アメリカのSkullCandyというメーカーなのだがそれが一番安いBlutoothだった。ないよりはマシ程度のものだ。

 

もう一つは座布団だ。フラットにある椅子はパイプ椅子に毛が生えたレベルで、少し長く座るだけでケツが痛くなる。そこで家の近くにあるAsdaというイギリスのショップに行った。これは雑貨がなんでも置いてある感じの店で、東急ハンズとかに近いかもしれない。8ポンドでそれっぽいクッションを購入。まあこれもないよりはマシといったところだ。そもそも椅子が欲しい。フラットにあるのは勉強に向いた椅子ではない。

 

ちょっとした買い物で40ポンド近くも使ってしまった。座布団やお気に入りのイヤホンは持ってきた方がいいということだけを身をもって知った。

 

そもそも危ないところに行かず、ロンドン内の大通りと自宅を行ったり来たりしているとそこまで危険なことはないと思う。だからまあ身の回りのものは持ってきても良かった。

 

Listeningの授業は、動物の鳴き声と動物についてのお話を1時間ほど受けた。今日の担当Anna先生は随分とオーバーリアクションな人だなあという印象だけが残っだが、よくも悪くもない授業だったと思う。

 

余計な出費は嫌なもんです。

 

前日

www.byosoku100.com次の日

www.byosoku100.com