こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】28日目(Sat) London Prideというゲイ・パレードに参加してきた

土曜日である。予算を切り詰めすぎた僕は、週末に遊び回るなんてことはできない。とは言え、フィッシュ・アンド・チップスとか食べてえと思い始めた僕は、安い店でも探すかと検索してみた。出てきた店をGoogle Mapで見ていると何やら虹色になっている道を見つけた。

 

どうも今日はLondon Prideというゲイ・パレードがある日で歩行者天国になっているところがGoogle Map上で虹色にカラーリングされているのだ。そう言えば中心部の駅も虹色にカラーリングされているところがあったなあと思い出した。

 

それを知った僕はパレードを見に行くことに決めたのだ。外食の場所もなるべく近いほうがいいし、評価の高いところに行きたいなあと思った僕は、Camdenというところにあるカジュアルダイニングに向かうことにした。

 

僕は知らなかったけどカムデンとは日本で言うところの原宿や竹下通り的なファッションストリートなのだった。大阪ではアメ村みたいな雰囲気がある。人通りがすごく多いストリートでもあった。ファッショナブルな若者や中学生や高校生ぐらいの女子がたくさんいて服を売っている店がたくさんあった。

 

割りと有名な観光地でもあるらしい。その近くにある屋台が集合しているCamden Marketもとても雰囲気があるところで歩くのが楽しくなる。

 

Camden Streetにある店で食事をとることにした。意外なほどサービスが良く、店内は女性店員も男性店員もきっちり立って店内をみており、僕がオーダーが遅いのを見ると何かお困りですか的な感じで聞いてきたりもした。

 

僕としてはどれにするか迷っていて、フィッシュ・アンド・チップスも前食べたし別のものが良いんだけど、どれがうまいのかがわからんし、料理名からどんな食べ物かが連想できない。くっそお。結局ビーフパイにした。ビーフパイなら間違いないだろうし。それとクリームソーダを頼んだ。

 

ビーフパイにはチップスがついていて、どうやらチップスがつくのは普通のサービスらしい。日本で定食にご飯がつくぐらい普通なのかも。味はやっぱりイギリス料理だった。微妙な苦味があるビーフパイだった。チップスはなにかもしゃもしゃしていて、以前食べたフィッシュ・アンド・チップスの店の方が美味しかった。

 

予想外だったのはクリームソーダだった。僕はメロンソーダにアイスが乗っかったものを想像していたけど、缶のソーダをコップと一緒に持ってこられた。ただのソーダやないかい、と思って飲んでみるとバニラ味がするコーラだった。まずい。しくじった感が半端ない。水飲めばよかった。価格は13ポンドと凄まじい高さではあるが、ロンドンでは平常である。

 

食べ終わってから電車に乗ってoxford surcusまで向かった。ゲイパレードはすでに始まっていて、歩行者天国になっていた交差点は凄まじい人だかりだった。どっから湧いてきたんだというぐらい祭り状態。

 

パレードはたくさんのゲイやゲイの支援者たちだと思われる人びとが虹色の旗などを掲げて行進しているものや、合間合間でDJ達が乗ったトラックが止まり音楽を流したり、ドラムを持った人たちが演奏しているトラックが来たりと中々多彩だった。

とにかく人通りが多く、盛り上がっていて、やっぱりガチなゲイファッションをしている人も結構いてすげえなあと思った。

 

ファッショナブルで若い子もたくさんいた。みんなそれぞれ楽しんでる感じで政治的ではなかった。

 

中々デカイお祭りに参加したのは久々だったので感動した。

 

f:id:floyd0:20170711023218j:plain

 

前日

www.byosoku100.com次の日

www.byosoku100.com