こうして僕らは腐る

ロンドン留学生活、社会批評、英語勉強などの雑記ブログ

PR

【イギリス留学記】39日目(Wed) ロンドン交通博物館に行く

そんなに遅くまで起きていたわけではないけども、起きたら9時。まいったね。今日は学校をサボろう。1時間だけ授業を受けることもできるが、朝起きるのが遅かったときの絶望感たるやないね。

 

せっかく学校をサボるんだから、良い一日にしたいなあと思った。土日に勉強を回す分行っていない博物館に先に行ってしまおうと思った。そこでGoogle Mapを開きまだ行っていない博物館をチェックしてみた。

 

ロンドン交通博物館に決めた。なんとなく交通って言うぐらいだし公共っぽいから無料なんだろう。シャーロック・ホームズ博物館や蝋人形館は有料と知っていたので、まずは無料のところから行こう。

 

Covent Garden Stationまで電車に乗って20分程度。そこから歩いて5分ぐらいで着いた。夏だと言うのにロンドンは全然暑くない。最高に涼しいし、半袖だと少し肌寒いくらいだ。途中Finsbury Park Stationで乗り換えるため、ひとまず降りてFinsbury Parkに行ってみることにした。

イギリスらしいだだっ広い公園だった。

f:id:floyd0:20170720061847j:plain

f:id:floyd0:20170720061942j:plain

 

イケにはカモ?っぽいデカイ鳥もいるぞ。

f:id:floyd0:20170720062126j:plain

 

交通博物館の近くではストリートパフォーマンスをしていたのだが、これがまたイギリス版江頭2時50分って感じでパンツ一丁のおっさんが体を張って何かをしていた。紳士の国みたいなイメージを抱いているとあまり見たくない光景ではある。ブロックの上に寝そべり、さらに腹にブロックを乗せその上に大人が立って10秒耐えるみたいなことをしていた。周りはめっちゃ盛り上がっていた。思うにイギリスではこういう無料のパフォーマンスがあったりするので、割りとお金がなくても割りと楽しめたりする

 

さて交通博物館につくと、ナショナル・ギャラリーや大英博物館に比べて建物がすごくしょぼい。というか小さい。ちょっとしたおしゃれなビルみたいな感じだ。カウンターに少し人が並んでいて、もしかしてこれ有料では?と思い看板を見ると案の定入場料が書かれていた。ガーン。

 

見ると17歳以下は無料。大人は17.5ポンドと書かれていた。たっけええええ。建物はショボいし大丈夫かこれ、入るべきか。料金をよく見ると学生は15ポンドらしい。幸いStudent Oyster Cardを持っていたので、これ見せれば15ポンドで済むだろう。

 

とりあえずチケットの要らないお土産売り場をうろちょろした。これが割りと充実していて、おしゃれなポスターや交通に関する写真集なんかがたくさんあった。家族に渡すお土産なんかはここで調達しても良いかもしれないと思った。

 

迷いに迷った末、チケットを買うことにした。黒人のおねーさんがスタッフだった。とりあえずOyster Cardを見せてチケットに直筆のサインをした。おねーさんが何かを説明しているんだけど、やっぱり聞き取れない。こういうときのYeah Yeah作戦である。だいたい質問事項か、説明はイエーと言ってりゃOKみたいなところがあって、今回もそう言ってたら説明が終わった。

 

15ポンド支払って中に入った。最初の廊下みたいなとこの壁には日本やフランスの地下鉄路線なんかも描かれていた。日本は新宿あたりの路線が書かれていた。

案の定と言うかなんというか子供連れが多かった。てかそれがほとんどで自分のような観光客はいなさそうだった。平日の昼間っから観光客はあまりいないだろうしまあそんなもんかと思った。

 

エレベーターに乗って3階まで行くのだが、ドアの上の方に小さなディスプレイがあって普通ここは1Fとか2Fとかその階の数字が書かれるが、2017からドンドンカウントダウンされて3Fにつく頃には1800という数字になっていた。ようするに年代ごとにフロアが別れていて、3Fは1800年代ですよという小粋なパフォーマンスなのだが、こういうところはジョンブル的センスが出てて良い。

 

さて全体をぐるっと見回すならせいぜい30分もあればできる。有名どころの博物館と比べれば物足りないと言わざるをえない。おまけに学割使っても15ポンド支払う必要があってお金があまりない人だとブルーになるかもしれない。鉄オタとかなら一見の価値ありだろうが。

 

Pink Floyd Exhibtionは24ポンド払っても見てよかったと思えたが、交通博物館はお金が余ってたら行ったらいいんじゃないか?ぐらいのもである。もちろん観光として来て、2度とロンドンには来ないかもしれないというなら見ていてもいいかもしれない。

 

だが何度もロンドンに来るという人はまあ余裕があるタイミングで来てみるのも良いかなあ。むしろお土産売り場の商品が結構欲しいやついっぱいあった。我慢したけど。

 

レトロっぽい車体はイカしたものががある。

f:id:floyd0:20170720062813j:plain

 

このオーマイキーに出てきそうな人形たちもいい味がでている

f:id:floyd0:20170720062832j:plain

f:id:floyd0:20170720062842j:plain

 

博物館の外見はおもったよりショボいぞ

f:id:floyd0:20170720063001j:plain

 

前日

www.byosoku100.com

 

次の日

www.byosoku100.com