こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】49日目(Sat) Kyoto Garden Londonへ行く

雨の日だった。今日もまた結構寒い一日になりそうだ。金曜にパブとゲイバーから帰った後、眠りについたのは朝方だった。起きたら昼を過ぎていた。雨だし外に出ようか出るまいか迷ったが、外に出ることにした。

 

今から勉強するにしてもなんとなく集中できなさそうだったからだ。本当は天気予報で晴れになると予想されている日曜日にKyoto Garden Londonに行こうと思っていたが前倒しにすることにした。日曜は図書館に行って勉強する。

 

ロンドンの雨というのは日本のように激しくない。小雨が延々と続き、途中で止んではまた繰り返す。Holand Park Stationまで電車で向かった。何やら聞いたことがある駅名だと思ったら、来て7日目に見学しに行った燃えたグレンフェルタワーが近くにあるところだった。Holand Parkから北西に進むと怪しげな貧民街が広がっている。今回は駅の南側にあるHoland Parkとその中にあるKyoto Garden Londonを見物する。

 

Holand Parkは今まで見た公園の中では一番ギミックに溢れていた。

f:id:floyd0:20170731023746j:plain

f:id:floyd0:20170731023751j:plain

f:id:floyd0:20170731023758j:plain

f:id:floyd0:20170731023803j:plain

この様に古めかしい建築物ときれいな花を並べていてイケてる散歩道になっていた。僕はポケモンGoをしながら散歩して回った。

 

Holand Parkの中にあるKyoto Garden Londonはこれまた素晴らしい日本庭園だった。名前の通り京都をイメージしたのだろう。

 

f:id:floyd0:20170731023941j:plain

f:id:floyd0:20170731023946j:plain

f:id:floyd0:20170731023952j:plain

f:id:floyd0:20170731024107j:plain

中には孔雀も放し飼いにしていて中々乙であった。

さすがに日本が恋しくなる公園ではあるが、イギリスでこれが見れるのは良い。雨でも人はちらほら散策しており、子どもたちもたくさんいた。

 

帰りはVictoria Lineの各駅が封鎖されており、Jubliee Lineに乗り換えたりpiccadilly Lineに乗り換えたりしてようやく封鎖されていないFinsbury Parkまでたどり着くことができた。車両の調子が悪いんだか何かでいきなり複数駅封鎖されたりするんだから困る。

 

帰るのに2時間ぐらいかかった。公園散策は本当に気持ちがいい。

日本にもこれぐらいたくさんの公園があればいいなあと思ったが、ロンドンがいかに広いかを思わされた。

 

前日

www.byosoku100.com

次の日

www.byosoku100.com