こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】61日目(Thu) ロンドンの肉は安いが硬い

風邪がマシになってるんだかなってないんだかわからない。ただ咳と鼻水が止まらない。結局学校も休んだ。今週は学校を休むことにして月曜までに体調を整えるようにした。とは言え勉強しないのもよろしくないので、昼過ぎてからBritish Libraryに行くことにした。熱がないので学校に行ってもいい気もしたが、咳や鼻水ダラダラで授業を受けても隣の人に嫌がられそうだ。ここは無理せず一旦調子を整える。出来る限りの勉強はしないといけない。

 

日本は連日35度オーバーの日が続いているようだが、今日のロンドンの気温は15度程度である。涼しいどころか寒いのだが、おかげで風邪を引いた。海外の薬は強力なものが効いていたがイギリスで買った薬は全然効いてる感じがしない。

 

図書館で座席をとれたのはいいが、隣の中国人がイヤホンしながら携帯でしゃべっているようで集中できない。ここは図書館だぞ。こちらもイヤホンして音楽を聴きながらGrammarの勉強をしていたが、元々音楽を聴きながら集中できるタイプでないのでつらい。一日の目標を終えるとそそくさと家に帰った。図書館でも鼻水ズルズルで集中できない。熱が出ないだけましか。

 

家に帰る前にTESCOに寄って晩飯を買った。なるべく節約の為に自炊しようと思っているので肉を購入することに。フライパンも買ったしフル活用せねば。何度か豚肉は食べたので今日は牛肉を食べることにした。価格にして3.3ポンドで700グラムと、やはり素材は安い。ロンドンの食品素材はとにかく量の割に安いのだ。

 

早速帰って調理する。といっても肉を焼くぐらいしかできないのだが。塩コショウやらソース関係はやたら買っているので困らない。こんなことなら日本でも自炊の練習をすべきだった。日本では外食がとにかく安いので独り身なら適当に飯食って帰るができたが、貧困ロンドン暮らしだとそうもいかない。

 

さて、牛肉のお味はと言うとひたすら硬いというのが感想です。安かろう悪かろうを地で行く感じ。こういうのは煮込み料理とかでとろとろにするのが食べやすいかもしれない。自炊スキルも道具もないのでひたすら焼いてかじることしかできないので、素材選びは大事なようだ。豚肉のほうがまだマシだ。豚肉も硬いけどね。

 

思うに自炊したほうがマシじゃね?と思わせたのはロンドンに来た収穫の一つであった。いかに日本の食生活が恵まれていたかを実感している。

 

帰国したら調理技術を身に着けよう。お金も貯めよう。

 

2度と悲しみの生活は味わうまい。

 

前日

www.byosoku100.com

次の日

www.byosoku100.com