こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】71日目(Sun) Markfield Beam Engine and Museumへ行く

さて僕の近所にMarkfield Beam Engine and Museumといのがある。以前から知っていたが行く機会を逃していた。歩いていける範囲だから後回しにしがちだよね。

 

だが来週でこの地域から去ってしまうので、さっさと行くことにした。自分の住んでいる駅の近くって中々散策しない。なんせキレイとは言えない道だったり、ヤバイ人とか住んでそうな安アパートだったりが多いので見るべきとこもなさそうだからだ。

 

だがGoogle Mapでは近所にすごく評価の良いエンジン博物館があるらしく、そこに行ってみることにした。

 

案の定と言うか、舗装がイマイチで小汚い

f:id:floyd0:20170822060745j:plain

f:id:floyd0:20170822060751j:plain

共産国かな?と思えるほど無機質でボロボロな建物も多く、それでも洗濯物の感じから住んでいる人たちはいるようだ。

 

発見と言えば、見た目が小汚いが安そうなパブがあったことかな。そこでなら安いフィッシュアンドチップスが食べれたはずだ。

 

 

そうこうして歩いている内に、いかにも治安の悪そうな雰囲気の公園の入り口が見えた。カットされていない草木に、落書きだらけの壁といういかにも恐ろしい雰囲気を醸し出している。

f:id:floyd0:20170822061006j:plain

 

意外にも公園は広く芝は整備され、家族連れがたくさん遊んでいた。バーベキューやバレーを楽しんでいる集団もいた。

f:id:floyd0:20170822061328j:plain

f:id:floyd0:20170822061436j:plain

 

公園に併設されたエンジン博物館。あやしげな雰囲気だ。

写真を撮り忘れたが、カフェが併設されていてそちらは結構いい雰囲気だった。

f:id:floyd0:20170822061425j:plain

 

 

有名な博物館と違って、展示品も微妙でボリュームが少なく、ボランティアによって支えられているらしい。もちろん入館フリーだ。こういう微妙なショボさは日本の地方の郷土博物館と似通っている。

f:id:floyd0:20170822061454j:plain

f:id:floyd0:20170822061607j:plain

 

写真に貼り付けたのがメインであるが、実質この部屋だけの展示となっている。

 

f:id:floyd0:20170822062207j:plain

f:id:floyd0:20170822062212j:plain

f:id:floyd0:20170822062219j:plain

 

5分もあれば見終わってしまうところが悲しいが、無料だしロンドンの中でもかなり地方だがから仕方ない。最初は白人のおっさんスタッフが中で立っていて客がいなかったので、入ろうかどうか迷った。

 

その内ユダヤ人の親子が入っていったのでそのタイミングで僕も入った。

ユダヤ人の民族衣装というか丸い小さ帽子をかぶっていて、もみあげを長く伸ばす髪型をしているのですぐにわかる。

 

こういう微妙にショボい郷土博物館を見ると、なんというか惨めったらしい気分になるというか。ないよりマシか、いやでも僕の出身も微妙だしな、などと思ってしまう。

 

ロンドンでさえ郊外は金がないのだ。だがGoogle Mapではとても高評価の博物館でどうやら頑張りが良いらしい。確か子供が頑張って作った紙のメダルのような愛らしさがある。Tottenhamの宝物とかいう評価さえあったのだ。

 

まあこの辺で住んでてブラっとするならこの公園によることもあるだろうが、観光客はいかなくても良いディープなロンドンだ。

 

エンジン博物館よりも、そこに行くまでの道路や建物の汚さの方が気になった。

ここで住んで子育てするなら、日本でもいいやってなる感じ。

 

とにもかくにもこの街からは来週でおさらばだ。

 

A03 地球の歩き方 ロンドン 2017~2018

A03 地球の歩き方 ロンドン 2017~2018

 

 

前日

www.byosoku100.com

 次の日

www.byosoku100.com