こうして僕らは腐る

ロンドン留学生活、社会批評、英語勉強などの雑記ブログ

PR

【イギリス留学記】79日目(Mon) Bank Holiday

今日は大昔の有名な銀行マンが忙しすぎる銀行員のために立ち上がり最終的に勝ち取ったと言われる祝日だ。三連休中はそれぞれ違うテーマで毎日パレードがあったらしい。


昨日は行ったが、その前は行ってないな。今日もすこぶるいい天気だ。超快晴で暑い。


昨日は夕方ぐらいにパレードを見に行ったが、今日は早めに行ってみようと思い11時頃には家を出た。着いた頃には12時ぐらいだったが、まだカーニバルは始まっていなかった。むしろ路上でカーニバルの参加者だろう人たちがペインティングをしていた。


人はかなりいて屋台などはしていたが、みんなカーニバルの場所で座ったりしていた。

しまったなこれめっちゃ時間潰さなあかんやつや。


僕は仕方なしにその辺で屋台飯でも食べて時間を潰すかとバーガー屋があったので注文した。いつもの癖で一番高いやつを選んだ。それと水。ベーコンチーズバーガーとチップスセットで10ポンド。さらに水が2ポンド。はっきり行ってクソ高い。


それがこれ。

f:id:floyd0:20170829054439j:image
ちなみにお味はめちゃまずかったです。時間を戻したくなった。まず作り置きのバーガーだから微妙にぬるい。チップスも微妙にぬるい。


つらい。買わなければ良かった。いつもこうやって高いのを頼む癖治したい。ロンドン飯のコツは作りたてを出すところがマシということを学んだ。


二度とカーニバルで屋台は食べねえ。


飯を食べ終わってもカーニバルが始まる気配がないので、ハイドパークまで行くことにした。これは飯を食べたがゆえにトイレに行きたくなるだろうことを見越して、封鎖されてる一帯を避けて待機しようと考えたわけだ。


封鎖されている地域はダダ込みでトイレも有料、仮設トイレは激汚いという状態なのでとにもかくにもハイドパークまで戻った。戻った時点で割りと帰りたくなってきた。


芝生に座りスマホみたり景色眺めたりしているともうこれ以上はいっか、休日としては十分満足じゃないか、なんてことを思いはじめた。

 

でも物より思い出。とにかくカーニバルを少しでも見よう。カーニバルをやっているところからハイドパークまでかなり離れているけど戻った。

 

2時頃にはカーニバルが始まっていた。昨日は黒人たちのクラブと化していたが、今日はリオのカーニバルのようなパレードだった。どっちにしても黒人主体だが。

テロ対策もハードだ

 f:id:floyd0:20170829054516j:image

炎天下の中コーナーでパレードを見た。人だかりは激しく、中々前に行けないが背が多少高いおかげで見れた。みんな民族的な仮想をしており色んな国の国旗を振って練り歩いていた。

f:id:floyd0:20170829054545j:image 

グレンフェルタワーの追悼パレードもあったぞ。

 f:id:floyd0:20170829054546j:image

30分ほど見たかが、暑いし十分だろうと思って帰宅した。

 

明日からはまた授業が始まる。

 

前日

 

www.byosoku100.com

次の日

www.byosoku100.com