こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】93日目(Mon) 20カ国以上、旅した日本人女性

今日でロンドンにたどり着いてからちょうど3ヶ月にあたる。

 

3ヶ月で英語って覚えれるの?って聞かれたら「無理だな。」って答えるしかない。

 

そして3ヶ月の英語留学は英語勉強のモチベーションを上げる程度の効果しかないだろうということを言わねばなるまい。

 

週の始まりは週末何していた?から始まる。僕らのクラスは比較的裕福な人達が多い。

そのためか週末は割りと色々なところで過ごしている。

 

リー君とこは親が旅行しに来てパンティングを楽しんだらしい。船に乗って、長い棒で漕いで進むやつ。一人当たり10ポンドらしい。たっけえ。

 

授業はKick Starterが文章に出てきた。Ostrich pillowという商品の成功例を出しての短い文章だがむしろこの製品の形が面白すぎてそっちに気が向いたわ。

 

 

https://media.firebox.com/product/6326/column_grid_8/the-original-ostrich-pillow_7399.jpg

 

 

 

どこでも軽い睡眠をとれるのが売りなんだろうけど、これ空港でみたら吹き出す自信がある。そんなこんなでビジネス用語を多少学んだ。

 

午後は久々にスピーキングクラスに行った。僕がこのクラスにあまり参加しないのは隣の人の質によって学びが左右される点だ。おしゃべりな人だと聞く一方になる上、移民はだいたい発音がいいわけではないからね。

 

さて隣に座ってパートナーになったのは日本人女性だった。見た感じからして年上。香港から来た同じクラスのパトが知り合いらしく声をかけた。彼女は日本語ができる。僕を挟んで日本語で話し合うので僕も参加した。

 

なんか最初日本人だと思われてなかったらしい。日本人だから日本語しゃべれるの?って聞かれた。彼女によれば男性は珍しいらしい。同じクラスに日本人男性いるよーって言うと、若い人が多いからさーと。

 

なるほど確かに30過ぎてロンドンに勉強に来る男性は珍しいだろう。だいたいは仕事していて、来るにしても旅行か、出張かってところで語学学校では遭遇せんだろうね。

 

彼女は今までに20カ国以上も行ったらしい。アメリカとオーストラリアとヨーロッパだと。アジアは嫌いだから行ってないみたいなことを言われた。イギリスに住みたいですか、と聞くと住みたいね~と答えた。

 

僕はこの手のタイプが苦手だ。多分アジア人男性がそんなに好きではないし、アジア文化自体がそんなに好きではないのだろう。海外経験を聞かれたから、長期滞在はロンドンが初めてだと言うと、何故か鼻で笑うのである。

 

癖なのかもしれないが、何度か鼻で笑った。それが結構うぜえ感じでタイミングもちょうどバカにできるタイミングだったので妙にイラッと来た。

 

まあいいさ。彼女は僕よりもっと上だというから40代ぐらいなのかもしれない。学生Visaできて一旦出国し観光Visaに切り替えたんだと。結婚もしていないだろう。

 

僕は不思議と羨ましいと思わなかった。ちょっと危機感を感じた。何ていうか20カ国も旅して40代になって語学学校に通わざるを得ない状態というのが怖いのだ。

 

僕が恐れるものだ。彼女はロンドンで働くのは難しいだろうねえというようなことを言っていた。同感だ。この前LinkedInで来たオファーに確認メッセージを出したが、返事は来ない。こちらに積極性と英語力が必要なのだろう。

 

旅をするのは簡単だ。ロンドンでの物価具合がわかってしまえば発展途上国はさらに安く済む。おそらく大して金もかけずに20カ国ぐらいなら可能だ。ヨーロッパでも一月15万ほどあればなんとかなる。

 

旅行は素晴らしいが、それだけというのは結婚や子育てよりより良い人生とは思えないんだよなあ。海外で働けるなら日本でも箔が付くけど、旅行は金と時間でなんとかなるからね。

 

僕がのらりくらりしていると、40代で海外に憧れ放浪する人生になるかと思うとゾッとするよ。

 

旅自慢よりもっとディープな経験を語れる40代になりたい。

 

前日

www.byosoku100.com

 

次の日

www.byosoku100.com