こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】97日目(Fri) 友人達と合流してバーに行く

エコノミーのフライトで疲れた首がまだ痛む。

もともと授業は来週からと決めていた。だから今日はゆっくりする。

 

朝起きて昼頃までダラダラとしていた。

 

観光地に行くという気分でもないので、以前にチェックしていた近くのパブに行くことにした。ロンドン中心地と違って酒もフィッシュアンドチップスも安い。

 

皆で行こうと思っていたが、とりあえずどんなもんか見てみようと思った。

 

日本に帰った時ポンドをデビットカードに追加していて、思ったより航空券が安く買えたので懐具合に余裕が出来ていた。

 

強気である。歩いてパブまで行き入ってからすぐにビールを頼んだ。

Strong Bowと書かれたサーバーを指差して注文した。

 

早速ビールを頼んだのは席に座っているだけだと、いきなり注文を聞かれたりするからだ。そこでビールを買っておいてじっくりメニュー表を見るってわけ。

 

2.95ポンドで一杯とお安い価格。Strong Bowは簡単に言えばシャンディガフである。

 

テーブル席について、じっくりメニュー表を確かめる。やっぱり英語だと解読に時間がかかる。日本語だとどういうメニューかすぐわかるのに。

 

色々見ていると曜日ごとのランチセットがあることに気づいた。フィッシュフライデーと名付けられた今日はそのまんまフィッシュアンドチップスとアルコール一杯で7.25ポンドとお安い。

 

最初に一杯頼まなければ良かった!

 

いつでも思うけど店員とかの英語ってすごいスピーディーでついていけない。

 

注文したときもなるべく会話を避けようとしている自分がいる。

一番難易度が高い会話だ。先生とは違ってこちらに合わそうなんて気はない。

 

とりあえずフィッシュアンドチップスを食べたくなったので、再度オーダーしに行く。

するとテーブルナンバーを言えみたいなことを言われた。

 

テーブルに持っていくからナンバーわかんないと持っていけないよ、みたいなことを言われた。英語で何を言われたかはっきりと思い出せないけど、確実に何を言っているか解釈できている自分に感動した。テーブルに戻って番号確認をした後、店員に伝えた。

 

アルコールとセットなのにグラス交換制だからか、酒を頼めなかった。無理やり一杯目を飲み干してから注文すればよかった。

 

あれやこれやと説明できないおかげでドンドンお金が消費されると言うわけだ。Listening力はそれなりについているっぽいけど、いかんせん会話力がなあ。

 

もう3ヶ月経ってるから少しばかり気軽な感じで話したい。

 

さてしばらくして、フィッシュアンドチップスがやってきた。ポテトの量は少ないがまあまあいける。

 

どこでもそうだが、注文がやってくると「エンジョイ!」ていうのがいいね。

 

最近酒に弱くなったか、いい感じにほろ酔いになった。

 

こうなると、さらに何か食べて飲みたくなる。

 

southern chikin stripsというのとWhite Liotというビールを頼んだ。

いちいちgoogle検索しないといけないのがつらいところだ。

 

White Liotは苦味が強いが日本では飲めないビールだ。ちょっとたかめで4ポンドほどした。

 

これを飲んでる内に頭痛がしてきた。

 

そんな時に僕はしばらく連絡をとっていないリー君にメッセージを送った。学校は卒業してそのままロンドンで職探しをしているらしい。

 

彼はまだ働いていなかった。今日は皆でバーに行くイベントがあるから一緒に来いよと誘われた。後から知った話だが語学学校のイベントだった。

 

僕も久々だし行くことにした。

 

7時からバーに行くと語学学校のクラスメイト達が何人かいて、それでこれは学校のイベントだと気づいた。まあ学校が使っているバーだし、そうだろうとは思っていたが。

 

ここでクラスメイト達から気遣いの言葉を言われた。僕の友人が死んだことはグレッグ先生から聞いていたんだろう。

 

ここで2杯ぐらい飲んでしまった。

頭痛がひどかったが時間が経つ内に大丈夫になったからだ。

 

とても良い時間を過ごしたが、クラスメイトのマリアンに割りとひどいからみ方をしてしまって後から恥ずかしい気がした。

日本のラウンジでのからみ方と同じだったね。

 

もうそういったことはするまいと帰ってから思った。

 

とにかく良い感じのプレミアムフライデーだった。

 

 

前日

www.byosoku100.com

 

次の日

www.byosoku100.com