こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】111日目(Fri) クラスメイトが二人もランクアップし取り残される

金曜日は恒例のテストの日だった。

点数は7割程度。

 

Present SimpleとPresent Perfect、そしてVocabralyである。

僕がリクエストしたからか、Vocabralyは割りと難しい聞いたことが無いようなものも習った。ただ文法に関しては簡単なのに間違えることがあった。

 

というかShe Hasが正しいところをShe Haveと書いていたりする、雑なミスを繰り返して失点したりして我ながら辛い。

 

さてPre Intermediateでも一緒だった香港のパトと、コロンビアから来たルースがUpper Intermediateに行くことになった。僕はハナ先生はランクアップさせるタイプだと思わなかったので意外だった。

 

問題なのは僕がまたもやランクアップしなかったことだ。

アピールしたことは無駄になった。

 

我ながら悲しい。

言い訳するならいくらかある。Pre Intermediateの時も先にランクアップしたのはパトだったし、彼女は僕より2ヶ月かそこら先にロンドンに来ているし、午後の授業を受けていたこともあった、とか。

 

だが僕の心はそう思っていない。どう考えても自分の努力不足を感じている。

 

来週だ。来週はPast SimpleやらPresent Perfectをやるので休日に予習してきっちりアピールする。土日は今までのすべての勉強を振り返ろと思う。

 

授業が終わると珍しくドバイのモナがみんなで飲みに行こうと誘ってくれた。

ちょうど学校の飲み会イベントがあった。

サウジから来たルジェインやロシアのドミトリーも誘って行くということになった。

 

結果から言うとその3人とも来なかった。ルジェインはWhats appのグループに誘われたが他の女子から反応が遅れるとグループを抜けた。

 

モナは久々にイスラム圏の女の子が来たとおもってテンションが上がっていたが彼女が来ないだろうとわかったからか、連絡が返らなくなった。

 

次の朝に寝てしまっていたの、というかなり強引な言い訳メッセージが来ていた。

日本人は恥ずかしがり屋で有名だが、イスラム圏のオープンマインドな人々は中々見つけるのが難しい。普段の会話はきちんとするが、プライベートで付き合うというのがなかなかない。

 

その点ドバイからきたモハメドは飲み会にも参加するオープンマインドな良いやつだった。

 

ま、違う文化圏だらけの中で飲み会は確かに寂しさがあるのは間違いない。

 

飲み会にはリー君も来た。リー君は就職を決めて来週から働く予定だ。

僕は一杯酒を奢った。彼はとてもいいやつだ。

 

さらに日本人の男性二人がいて、久々に日本語で盛り上がってしまった。

やっぱりイギリスに対して抱く感想は似通っている。こいつら全然働かねー、である。

あと日本食恋しい。

 

12時ぐらいにお開きになったが、僕は一人でバーに残った。地下がクラブ化していたので久々に楽しんだのだ。

 

2時頃に家に帰った。

 

働けるようになったらもっと楽しいことやイベントに行ってみたい思う。

 

前日

www.byosoku100.com

次の日

www.byosoku100.com