こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

ロンドンにいる最も美人な女性達の出身国はどこか

ロンドンはコスモポリタンな移民の街です。

ありとあらゆる国から移民が来ている。

 

ところで美人モデルの産地なんて言われる国があります。

だがモデルというのは選りすぐりの人たちであって大抵の国はとても美人だ。

 

だが一般人となるとどの国が美人なんだろう。

 

ここでは僕の体験談から決定したい。

 

結論から行こう、圧倒的美人な国が多いのは

 

イタリア

 

ダントツ、ブッチギリで美人が多い。

なんでなの?って言うぐらい美人。

 

もちろん語学学校の生徒だ。つまりパンピーだ。

 

語学学校で出会うのは南米系(コロンビア、ベネズエラエクアドル、ブラジル、チリなど)、EUラテン系(フランス、スペイン、イタリア)がかなり多い。

 

他には東欧、ドイツ、トルコ、中東が少々。

東南および東アジア系がそれなりの人数って感じ。

 

 

その中でもイタリアだけはガチ。全員が美人だった。もちろんパーフェクトとは言えないが、みんなそれぞれ美しさみたいなのがあった。

 

さらにイタリア人(とフランス人)はファッションが洗練されている。

これはすごい差がある。イギリス人はそこまでファッショナブルというわけではない。

スペイン人も取り立ててハッとすることはない。

 

だが彼女たちは化粧がそこまで厚く見えないが、ファッションは素人目でもイケてることがわかる。

 

おまけに人懐っこくてスタイルも痩せている女性が多い。最高かよ。

 

よく南米は美人の産地と呼ばれるが、ロンドンにいる南米留学生は一言で表すと田舎者感が半端ない。取り立ててオシャレという感じでもなく、体型も太り気味の人々である。多分食生活がそれぞれの民族で違うのだろうが。

 

イタリア人は男性もイケメンが多い上に、ノリが良いので付き合いやすい。

英語は取り立てて上手くないが。(最初は喋りまくるからイケてるように聞こえるが、慣れてくると大したことないことがわかる。)

 

今回の留学で一番すげえなあと思ったのはイタリア人はステレオタイプ通りの民族性だったことだろうか。本当にファッショナブルでノリがよくて、良い奴らって感じなんだ。

 

近い国なのにフランス人は気取った感じの奴らが多い。

 

一番気をつけないといけないと思ったのは中東の奴らだ。

 

会うと愛想が良いが、女の子はかなりワガママっぽくて気を使えない人達が多い気がする。サンプル数2だから偏見が過ぎるかもしれない。高級デパートHarrodsにいるのも中東女性が多いしね。彼女たちはグループチャットでさえ、びっくりするほど連絡を返さない。どの国から来てる生徒も大体友達付き合いを多少するが、中東の特に女の子たちは夜のバーでは見かけない(サンプル数4)。身なりは金持ちそうなのが多いけど。

 

なんにせよイタリア人は美人しかいないと言っていいレベル(サンプル数20ぐらい)

留学生でこれだけ美男美女揃いなら、本場イタリアはどうなんだと思わずにはいられない。

 

是非行ってみたい国だ。

 

あわせて読みたい

www.byosoku100.com