こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

日本人に負け犬根性が染みついているんじゃないかと不安になる

貧困が嫌いだ。

 

友人の貧困も、家族の貧困も、国家の貧困も見たくない。

 

日本が貧困化しているというならそうだろう。

貧困というのは絶対に戦わないと行けない相手だ。

 

貧乏だけど幸せ、みたいなのはありえない。やせ我慢みたいなもんだ。

あるいは偶然だ。

 

貧困状態でもささやかな幸せはあるかもしれない。だけどある時、体を壊して何にもできなくなったなら、ひたすら不幸である。健康と人間関係を維持できればという条件つきで貧困でも幸せということはできるかもしれない。

 

だけど貧困状態ってだいたい健康は害しやすいし、人間関係は質、量ともにラビッシュだったりする。

 

だから貧困というものは個人であるならば人生をかけて戦わねばならない。

国家もまた最大限の抵抗を見せるべきだ。

 

日本の景気は安倍政権になってからは「悪くない」

だけど別に極端に良いというわけではないはずだ。

 

僕は日本がもっと上を目指せると思う。

 

少子高齢のせいで年金保険料は上がり、人々の給料は目減りしていて、豊かさを実感しにくい。仕事はあるが、手取りが少ない。

 

保険料の支払い以上に手取りを増やすのは、経済成長するしかない。

 

成長しなくても幸せを追求しようなんて言う人もいる。

絶対無理だ。

 

貧困な国家の貧困層は絶対に貧困である。

よくわからない日本語だけど、国家が貧困なのに救われる底辺層なんていない。

医者にもかかれず虫歯や風邪で苦しむのが目に見ている。

 

もう少しで選挙の日が来る。

残念ながら、僕は投票の準備をしていなかったので、イギリスからはできない。

 

とにかく貧困対策に必要なのは強い経済だろう。

リッチな国だけが貧困を救える。言うなれば贅沢の一種だと思う。

 

日本の政党は、とにもかくにも経済をとりあえず考えて欲しい。

僕だったら立憲民主か、自民党かというところだろうけども。

 

希望の党は明らかに、ブレすぎなので論外だ。

スリムになった立憲民主は多少の期待をしていいのかもしれない。

自民党は安倍政権である限りは今の状態が続くのだろう。

 

維新はほとんど自民党なので自民党に入れたらいいなじゃね、みたいに思う。

与党と連立することで大阪にお金が流れるかもしれない、と思うなら投票してもいいかもだが。

 

だがいずれにしても、経済がシュリンクしていくのは避けられないという空気をまとった連中ばかりだ。

 

有権者にもその精神が蔓延しているような気がしてならない。

強がりでもいいから言葉が必要だと思うよ。

 

進歩するという意思があるから人は進歩するのだと思う。

 

もういいだろ、といえばそれまでだ。

 

最近じゃ、日本がすごいというテレビ番組をどの局も持っている。

だけど大抵すごく細かいことを自慢にしている。

 

ウォシュレットとか地味すぎるだろ。

 

ダイナミックな技術をドンドン開発して自慢できる国家なら良い。

 

自慢する内容だって大事だ。アメリカや中国と張り合っている、ぐらいのネタなら自慢になるが、発展途上国と比べてすごい国なんて大したことないだろ。

 

去年ぐらいにやってた、中東の一般家庭だかに日本のトイレを付けるみたいなTV企画をジムでランニングしながら見た時は、本当に涙がでそうなほど情けなかった。

 

いや、トイレって。もっと、こう、あるだろ!

 

そういうすごーく細かいことを自慢するって、負け犬根性すぎない?

しかも発展途上国相手に。

 

アメリカとかがAIなどメインストリームの技術開発でしのぎを削ってる時に、割りとチープな日用品のプロダクト自慢ってどうなのよ。

 

アメリカ人達が1kgの肉を焼いているときに、付け合せのグリーンピースを茹でてるがごとき残念さ。

 

日本はもっとメインストリームの高い技術を自慢する国であってほしい。

 

政治家には世界のド真ん中を歩こうとする精神を持っていただきたいです、はい。

 

 

あわせて読みたい

www.byosoku100.com