こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】131日目(Thu) 不安定な家族と将来

今日も授業にはきっちり間に合った。

が、昼夜逆転生活が続いていて授業がしんどい。

 

全然集中できない。今日も引き続きFCEテストにおけるSpeakingパートのコツの解説などだ。あとはLinking wordsの勉強と実践。although,even,whileみたいなやつ。

 

スピーディなHolly先生の話についていけないことがほとんどというか全然聞いていなかった。

 

15分ぐらいの授業の合間にハロウィンの衣装を来て写真撮影などもした。これは各クラス競争であり、3位まで入賞するとピッツァがもらえるみたいな学校のイベントだ。

 

ドンキに売っているコスよりも安っぽい物を用意してくれたので、それを来て皆で撮影した。しかもオックスフォードストリートに出て。

 

日本人だったら恥ずかしーってなるんだけど、みんなノリノリだった。明らかに安っぽい衣装なのに皆堂々としている。こういうノリは最高だ。日本人はクオリティがショボいとなおさら恥ずかしがる精神が出るからな。

その後Speaking TESTの解説が続いた。

FCEのSpeakingは本当にシビアなテストだ。

 

てか明日テストなんだが金曜のテストがつらい。

自信が全然ない。

先週のダメダメな点数に打ち砕かれた。

とにかく夜に眠れるよう昼寝しないでがばろうと思った。

 

家に帰ると、家族がなにやら揉めている連絡が入った。

なんせ親父が骨折したらしくしばらく働けないから、大丈夫だとは思うが収入は激減するし、姑小姑のあれやこれやで母がヒステリックになっている。

 

なだめすかして俺が帰るのを待つように言ったが、中々骨が折れた。

 

年を取ってからと言うもの、このギリギリの家族状態がドンドン悪化していっている。

今となっては生活に余裕があるのか、ないのかわからない。昔からお金がないと装う人だったから。とにかく帰ったら親の家計について整理しなければならないようだ。

 

いい大人なんだから勝手にやってくれよって思うけど、子育てが終わってからと言うもの随分と気が抜けたようだ。

 

うんざりする。

僕が大学に行きたいというときにきっと足を引っ張るだろう未来がありありと見える。

 

31歳。余裕があるようでギリギリの人生。

健康を害していないだけまだマシか。

 

前日

www.byosoku100.com

次の日

www.byosoku100.com