こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】147日目(Sat) 横断歩道を渡る人たち

土曜の朝10時半だった。日本でいる時はもっと長く寝ていた気がする。起きたら昼の1時とかざら。最近は睡眠が浅いからだろうか少しは早めに起きる。

 

土曜はゴミ捨ての日である。僕はいつものスペイン系おじさんが来るのを待っていた。ここ数週間僕が食べているのはReady Mealと呼ばれる、いわゆるインスタント食品のチンして食べれるラザニアやらグラタンやらを食べている。

 

黒のゴミ袋に捨てるのだけど、妙に臭うようになっていた。さっさと捨てたい。それと2日前からトイレの電気が切れている。昨日電話したが通じないし、ショートメールを出してもリアクションないしでイライラしていた。直接言うしかないようだ。

 

昼ぐらいにようやく掃除担当の二人がやってきた。ゴミも預けたし、電気が切れたことも伝えた。掃除終わってから1時間ぐらいで電気を取り替えに来るとか言っていたのに待てど暮らせど来やしない。

 

美味しんぼをHuluで見ていたので忘れていたが4時ぐらいになると暗くなってきた。さすがに遅すぎるので電話した。スペイン語訛っぽい英語のおじさんが対応した。さっきの彼だな、と思ったが今は行けないとか言い出した。今日か明日に取り替えるとか言うのだが、絶対忘れると思うわ。待つ必要があるか?と聞いたら部屋にいなくてもいいとのことだから楽だが、来なさそうなんだよな。まあ後1週間で帰るけども。

 

一日中家にいるとしんどくなるから散歩に出かけた。SouthWork Stationあたりをうろつこうかと思って駅まで歩いていった。駅まで向かうとその近くでたくさんのイケてる感じの若者集団とすれ違った。明らかに若く、化粧やファッションがしっかりしている人たちだ。パーティの帰りか、と思って見ていた。

 

駅に行くと、スタッフがPrint Work Londonはこちらという看板を持って立っていた。これは近くでイベントがあるんだな、と思った僕は駅に入らず若者たちの流れについていった。

 

知らなかったが近くにPrint Workとか呼ばれるライブハウスがあるようだった。全然知らなかった。横断歩道を渡ると会場の入り口が見えた。調べると5000-6000人収容できる場所のようだ。しかしイベントチケットは23ポンドもするので僕は入れないなあと少し残念になった。あまり興味もないイベントだからかまいはしないが。

 

ただ若者の集団を見ると楽しそうで、胸がうずいた。僕がどれだけ英語ができても彼らの仲間には入れないのだろう。多分ほとんどイギリス人なんだろう。ネイティブのノリというのはやっぱり移民とは違っている。だから僕は彼らの中には入れない。

 

日本に戻ったら日本ネイティブの輪の中には入れるが。そんなことを考えると、日本に戻ってカラオケにでも行きたいなあなんて思ってしまった。

 

それに美味しんぼ見ていると日本料理が食べたくて仕方なくなる。

 

つれえわ。

 

※記事タイトルはミスチルの曲だったりする

 

前日

www.byosoku100.com

 

次の日

www.byosoku100.com