こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

【イギリス留学記】152日目(Thu) 早起きのコツがわかった

明日はテストの日なので授業としては今日が最後だ。

 

昨日と同じように早くにフラットを出て、早く学校に着いた。

 

以前から遅刻して教室に入れなくなるギリギリのタイミングであったが、ここ2日は他の生徒よりも早くに着いている。だが昼夜逆転気味であることは変わっていない。

 

何故早起きできるようになったのか。偶然そのやり方に気づいてしまった。

iPhoneの充電部分が壊れて使えなくなったことはこのブログでも書いた。そこでスペアのASUSAndroidを使っているのだけど、アラームのデフォルトの音が結構キモい音なのだ。あまりにも好みでない音だったため変更したのだが、その時30分ごとのアラーム音をそれぞれ変更した。

 

するとどうだろう、何故かスムーズに起きれるのだ。これはちょっと不思議だった。だけど少しばかり遅かったな。

 

今日の授業はPhrasal Verbの宿題の答え合わせ。Listeningテストの練習。それとArticle作成の授業だ。

 

FCEテストはReading , Listining , Speaking , Writingのテストに分かれている。Writingのテストは140-180単語程度でテーマに沿った記事を作成するというものだ。

 

学校の模擬テストではReading,Listiningしかしていないが、Writingは金曜日に宿題としてしていた。だが実際のテストでは制限時間有りでArticle作成するわけだ。それに対するコツみたいなものを解説する授業だった。

 

授業中昨日カタカナで名前を教えてあげたダビデが、ニコニコしながら「見ろよ」と言ってきた。素早く自分のノートにカタカナでダビデと書きドヤ顔をされた。子供かよ(笑)どうやらカタカナで自分の名前を書くことを練習してきたらしい。

 

それを見て隣のマリッツァが私にも教えろと言ってきたのでカタカナでマリッツァと書いてあげた。イタリア人は楽しい奴らだな。

 

休憩中に外でアルマンドと喋っていた。アルマンドも金曜の夜に飲みに誘った。ディアナも途中でやってきたので彼女にも話した。明日の夜は実質的に生徒たちに会える最後の日だ。楽しく飲めるといい。

 

いよいよなんだなあ。ついにロンドン生活も終わりだ。

 

 

前日

www.byosoku100.com

 次の日

www.byosoku100.com