こうして僕らは腐る

ねえ、秒速100Usersなんだって、このブログがバズる速度。秒速100Users

PR

30代に入ると友人関係に変化の兆しが現れる

ロンドンから帰ってきて、平凡な日常が始まった。仕事は今のところは順調でフォローし合えるような人員も配置されているし、遅刻にもうるさくない。やたら個性的な人もいない。かなり安定した日々を過ごしている。ロンドンにいる頃に比べて時間が経つのが早すぎる。帰国してからあっという間に1ヶ月が経った。

 

久々に仲のいい連中と忘年会を楽しんだ。相変わらず元気そうだった。一人は死んだが、残りの奴らは健在で何より。クエ鍋を楽しんだ。

 

もう20年以上の付き合いになるが、みんなうまいことやっている。その内二人は結婚して子供ができた。やっぱり話していることが全然違うようになった。子供と家庭ができるとそうなるわな。会うのも節目節目じゃなければ機会がなくなった。

 

独身は残り4人、たまに会う友人たちも含めれば後何人かはいるが、どんどんと独身組が減っていく。大阪から離れて随分経つ友人も来年結婚するそうだ。人生のステージが変わっていくなあと思った次第。

 

4人の内2人は近いうちに転職するらしい。片方は転職活動も中々決まらないらしいがやるなら今って感じではある。もう一人は仕事が異常にできるので、転職も引く手あまただそうだ。仕事しか話すことないぐらいのレベルになるとそうだろうさ。

 

もう1人は1級建築士に今年受かったなら、ってない人生の転機になりそうだ。こう見ると割りと良い30代を迎えていると思うが、転職活動がうまく言Nについては心配だ。

 

モテる男ではある。酔いが回ってからは随分と荒れていた。ただでさえ酔うとキレ気味になるのに、ありとあらゆることに毒を吐いていた。他人から見れば羨ましくなるぐらいヤりまくっているのに何が不満だって言うんだろうね。

 

気になったのはそれぐらいか。みんな頑張って働いているけど、Nだけは技術や知識が身につかない仕事をしていて、モンストで運極とか作りまくっているようなやつだからその内貧困になるんじゃないかと思わなくもない。仲間内で心配なのはそれぐらいだが、彼もしっかりした奴だから自分のケツは自分で拭くだろうさ。

 

同じ学校や地域で育ってもやっぱり生き方は全然変わっていくもんだなあ。いい父親になって落ち着いたヤツら、ひたすら仕事に打ち込んでいるヤツ、女遊びに全力を出しているヤツ、未だに日本出ることを夢見ている僕。

 

あと10年経った時、どうなっているかはわからないがあまり変わらないでいてほしいと思う。だがリストラとか不況で貧困になったり、親の介護が必要になったり、自分が病気になったりとまずいことになる可能性はあるだろう。それで友人関係がぶっ壊れないといいが。落ち着かないチャレンジ精神のある僕がそうなっても不思議ではない。

 

なんだかんだ安心だけど、この付き合いを頻繁にやるのは座りが悪い気がしている。地元のメンバーで飲んでヘラヘラしているのも疲れる。大阪はいい街だが、まだここで埋まるわけにはいかないなあ、なんて思ったりして。

 

やっぱり2019年内にはロンドンにたどり着かなければ。

僕のマインドはここに滞ろうとしてはいない。

 

そんな確認ができた忘年会だった。

 

A03 地球の歩き方 ロンドン 2017~2018

A03 地球の歩き方 ロンドン 2017~2018