フロイドの狂気日記

いつ走り出すか誰も教えてくれなかった、お前はスタートの合図を聞き逃したんだ!

PR

150万円で行くイギリス・ロンドン留学

2017年の領収書を整理していたらロンドン留学にいくら使ったかを明白にできた。

 

エージェントに支払った金額

飛行機代 往復8万1050円

学校(午前のみ24週間/週5) 24万ぐらい

フラット(1人部屋キッチン共用)  59万ぐらい

雑費 2万4000円

合計 93万3180円

 

正確には学校とフラットで明細が分かれていたけどなくしてしまったので大雑把な金額となった。

 

・生活費

記憶によれば1800ポンドぐらいマネパカードに入れて

手持ち3万ぐらいでロンドンに向かった。

合計 35万ぐらい

 

・その他

東京から大阪の交通費往復 2.5万ぐらい

(行きは夜行バス、帰りはLCC関空までの特急券)

スーツケースから現地対応のコンセント

飛行機内で使う耳栓などのグッズあれやこれや

合計 8万ぐらい

 

トータルで130万超えるぐらい
今思えば破格だなあと思った。後4週プラスしたら半年だけど、150万ぐらいで行けるだろう。さて思ったより高くないってイメージじゃないだろうか。軽自動車買えるレベルと考えたら高い気もする。

 

とはいえこの金額だとめっっちゃカツカツだ。例えばオイスターカードと呼ばれる電車バス乗り放題定期券があるが、Zone1~Zone3で1ヶ月100ポンド超えたはず。これは学割きいててこの金額だが、1.5万もするのだ。ポンド円のレート次第ではさらに上がるわけ。これが地味にきつい。住む場所にもよるがZone2でも80ポンドぐらいはしたはず。

 

●留学中にした金銭がらみのいろいろな失敗

・来て3日目でビッグ・ベン近くでしょぼい花を売りつけられて7ポンド寄付してしまう

・ふらりと入ったロンドン中心地のパブで食べたフィッシュアンドチップスが20ポンドもした。

・留学初日で入ったシェイクシャックというバーガー屋で12ポンドも使う。

・期待して入った特別展示が内容はすげえしょぼいのに10ポンドも払った。

・学割のきいた写真入りのオイスターカードを1ヶ月ごとに延長して買った結果、1ヶ月に満たない最終月に1ヶ月分購入できず割高な2周間分などを購入するはめになった。
オイスターカードの設定画面で色々いじくり回していたら、削除ボタンを押したらしく登録したオイスターカードのデータが消えた。(これはマジでおかしい。追加購入ができなくなって、写真付きカードを送ってもらうことしかできない状態になった)おかげで最終週に学割2周間分の料金よりはるかにたかい正規料金で買う羽目になった。

Bluetoothのイヤホンを日本から持ってこなかったので30ポンドもするショボいのを買うことになった。

・パレードのときに出ていた屋台で15ポンドもするバーガーとチップスセットを買ってしまった。しかも今までで一番まずかった。

・筆箱を落としてしまったので新しく買ったが、シャー芯もシャーペンも消しゴムもめっちゃ高くてトータル20ポンドは使った。

 

(1ポンド=140円ぐらいで換算してもらうといい)

こんだけでも2-3万ぐらいは不満の残る出費をしたと思う。

 

まずい外食やらオイスター関連で結構損な買い方をしてしまってお金のロスが発生した。

 

ちゃんと調べて効率的に使えば、カツカツというほどではないかもしれない。しかしパリとかスペインとかについでに旅行することなんかを考えると後20-30万ぐらいはあったほうがヨーロッパ旅行も楽しめていいだろうね。もしくは3-4ヶ月に圧縮すると贅沢な留学兼旅行を楽しめると思う。

 

詳しい生活感なんかは1日ずつ記録しているのでよければどうぞ

イギリス留学記 カテゴリーの記事一覧 - こうして僕らは腐る

 

 

行き詰まる「サッチャリズム2.0」と若者たちの「社会主義2.0」 / 『イギリス現代史』著者、長谷川貴彦氏インタビュー | SYNODOS -シノドス-