フロイドの狂気日記

いつ走り出すか誰も教えてくれなかった、お前はスタートの合図を聞き逃したんだ!

PR

アカスリを自宅で再現したら肌荒れ乾燥が改善した

 土曜日に垢すり(+オイルマッサージ)でお肌が近年ないくらいツルッツルになったのだが、週明けの月曜日には背中の薄皮が浮いた状態になっていた。掻いたらボロボロと皮が落ちるようになってしまってアカスリ効果は24時間程度しか持たないのかよと悲しみにくれていた。日曜日はバイクで宛もなく大阪をぶらぶらして帰りにスーパー銭湯に行き湯にたっぷりつかったのだが次の日にはガサガサになっていた。

 

もちろん血がでるような状態ではないのだが「これは乾燥しているな」とひと目でわかるようになっていた。もちろん夜にはワセリンを大量に塗っているので、傷になるぐらい掻きむしることはないのだが調子が悪かった。

 

さすがにアカスリは高いので2日に1度行けるほどではない。Amazonでアカスリグローブでも買おうかと物色していたが配達日が遅い。

 

家にはガサガサとしたボディタオルがある。生地はなんかわからないが、アカスリタオル的なヤツだ。医者にはそういうタオルで体をこすりすぎると皮膚に悪いから使わない方がいいと言われていた。だからなるべく石鹸を泡立ててそのまま手でこするようにしていたが、アカスリの代用になるのではないかと思い始めた。

 

 

早速風呂で試したがコレがテキメンだったのだ。あのアカスリの力加減を思い出しながらソフトに表面の皮膚のみを削ぎ落とす感じで洗うと、めくれた薄皮が落とされキレイになった。やはりアカスリには皮膚改善の効果があるのではないか。

 

僕は今まで強くこすりすぎて傷になっていたので乾燥肌が悪化したのだろう。プロの感じでやるとうまいこと古い皮膚だけが取り除かれたようになった。

 

そこで風呂あがりにワセリンを塗りたくって寝ると、本日はとても良い感じの皮膚状態である。乾燥しすぎた感じもないし、掻きむしるようなコンディションでもない。ひび割れもない。

 

アカスリ直後のつるつる感はないが、これはオイルマッサージをしていないからだろう。つまりあのオイルマッサージにも意味がやはりあったのだ。

 

ようするに良い力加減で古い皮膚を落としてからのスキンケアという作業をすればそれなりにいい感じの肌を実現できるということだろう。

 

体感したより良いものはない。

乾燥肌の人は試すといいよ。