フロイドの狂気日記

いつ走り出すか誰も教えてくれなかった、お前はスタートの合図を聞き逃したんだ!

PR

Metoo、山口メンバー、セクハラ議員などに思う「ゆとり世代で良かった」

yuhka-uno.hatenablog.com

anond.hatelabo.jp

去年ぐらいの流れから遅れること1年、遂に日本でも草の根のMetooができあがっている気がする。もはやセクハラを受けていたなら訴えるべきという意識が芽生えつつあるのだろう。

 

そこでこの時代の境界線みたいな時期に生きている自分として思うことは、ゆとり世代で良かったということだ。

 

ゆとり世代は概ね30歳以下の人たちが当たるわけだが、受けた教育がどうあれ若者はゆとりみたいな言われ方をするように思う。

 

今までは「何だクソ老害共が」と思ってきたが、今は上の世代と同じ教育を受けずにすんで良かったと思う。なんせ時代が変わった感のあるこの頃だが、上の世代の常識や受けた教育をかなり否定するような変遷をしていると思う。

 

何だかんだセクハラぐらいで騒ぐなよ、パワハラぐらいよくあることだろ、という常識で育ってきた40代以上に対して「30代はそれって駄目ですよ本当は」みたいな空気感があって、20代以下になると「犯罪だし、下手したら失脚」というような常識になっている気がする。個人差もあるが30代で旧世代と新世代のグラデーションがあり、20代以下は標準的な国際社会人みたいな。

 

何だかんだで欧米文化と同一の考え方を持ち始めている世代というわけだ。サビ残はバカバカしいしイクメンも増えているし、セクハラパワハラは犯罪。

 

さて翻って昭和に生きた世代というのはキツい現実に直面しているようだ。今の今まで何の問題もなかったと思ってたのに、一晩で全てを失い性犯罪者になるわけで。

 

今思えば彼らの時代は先輩のセクハラ自慢なんかを聞いて過ごしてきたわけで、それぐらい当然みたいに刷り込まれてきたんだろう。そうして当然のように同じことを繰り返してきたが、この平成の終わりになってそれらは犯罪なんだと告発する人が増えてきた。前々から犯罪だったわけではあるが。

 

digital.asahi.com

 

wotopi.jp

閾値を超えたというか、上限が来たと言うか。

もうそれは通じない時代になったと革新している。

 

ところで年齢を重ねたという事実は消えない。

つまり彼らには過去があり、なんらかの失態を演じているというわけだ。

昭和のノリでやってきたことを告発されたとしても抵抗はできないだろう。

 

比べて我々30代以下は、比較的若いのでそこまで男女関係で若いパートナーに恵まれないというわけでもないだろう。パートナーはみんな比較的に若い。地位もない。

 

つまりほとんどの30代以下は若い世代と関わることだできるし、地位もないから職権乱用をした経験はないだろう。ところが早ければ40代には権力を手にして若者とナチュラルに関わる機会も少なくなる。山口メンバーだ。

 

50代にもなるとお爺さんと呼ばれても不思議ではない見た目の人もいれば権力者も増えてくる。パワハラをした経験もある人がたくさんいるに違いない。今後はその地雷がいつ爆発するかをビクビクしながら生きねばならない。

 

ゆとり世代以下は地位を手に入れる前にこの現実を目の当たりしているわけで、我が身を正して生きていく機会を得たというわけだ。もしかしたら、先輩を見習ってセクハラ程度はOKだろうという認識になってしまっていたかもしれない。そうしたら今失脚していっている人のような、唐突な終わりを体験したかもしれないのだ。

 

過去に追われて生きていくことはさぞ辛いだろう。

 

平成に生まれた人は幸いである。

 

部長、その恋愛はセクハラです! (集英社新書)

部長、その恋愛はセクハラです! (集英社新書)