フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

どうでもいいこと

プログラミングの面白さとは車輪の再発明と見たり

必要に駆られてElectronとjavascriptの勉強をしている。jsと言っても何のライブラリも通さないヴァニラjsという奴だ。スモールビジネスを拡大するにあたって、ソフトウェアが必要なことは知っていた。問題なのは作業だけではなく、それにともなう外注費用な…

営業になりたくないと思ったから

コンビニから買い物して帰る途中、70歳前後と思われる白髪でヨボヨボのお爺さんが牛乳だかヤクルトだかの訪問販売をしているところに遭遇した。僕の近所は土地持ちの金持ちが何人も住んでいて、豪邸とまではいかないがガレージつきの大きい一軒家が何軒もあ…

2020夏の日の終わりに浜の宮ビーチ

日焼けで皮が剥けなければビーチに行った、夏の儀式を終えたという気がしなかった。8月の中旬に兵庫北部の豊岡まで200kmほどバイクを走らせ海に行ったが、曇りだったので海で遊んだという気持ちになれなかった。 それがしこりになっていて晴れ渡った日差しの…

仕事ができなくなった

あまりにもスモールビジネスの設計を小さくしすぎたせいで労働時間も短くて、ぶっちゃけ副業レベルじゃん、と思い始めた。大きくするためにはお金をかける必要がある。別に数百万かけるって話じゃあないが。外注費用などでまとまった金がいるのだけれど、セ…

慎重すぎるスモールビジネス

はてブみたいな意識高い系SNSに入り浸っていると、ありとあらゆることに消極的ネガティブにならざるを得ないのではないか。ありとあらゆる常識違反を疑い、失敗を恐れ、効率的な方法のみを求める。 沢山の本を読んで、ビジネスに限らず偉人の失敗談、政府の…

成長の螺旋から逃れられない

お盆は墓参りの季節だ。 同い年の仲の良いグループで一人、若くして死んだ。もう3年になる。こうなると皆でお墓参りに行くことが年に一度のイベントになった。どんなに忙しくてもお盆休みなのだから時間を合わせられる。だから顔を合わせることもかねてお墓…

青空があるからオジサンの海水浴は許される

2018 京都 京都の舞鶴は神崎海水浴場に行く - フロイドの狂気日記 2019 徳島 一人で海水浴に行くおっさんの気持ちは如何ばかりか - フロイドの狂気日記 今年も夏がやってきた。毎年恒例の海水浴、しかも一人。これは僕の夏の儀式だ。行こう行こうと思って昼…

年々、父親に似てくる

僕の父親は内向的な人であまり積極的になにかをするタイプではない。本と車を使わないちょっとした旅行が好きで、テレビでNHKの歴史番組や政治討論番組を見るのが好きだ。おしゃべりというわけではないが、しゃべれないこともない。 ここ数年の僕の生活は父…

うまくいっているけれども

ビジネスの結果、おそらく最低限の予測売上が立ちそうだ。7月においては。正直なところプログラマ時代の半分の売上で、しかしながら作業時間は3分の1ぐらにはなっている。時間あたりの単価は上がったと思う。 SES契約だと一ヶ月あたり160時間-180時間は働か…

プログラミングの螺旋から降りる

今年の1月末をもってプログラミングの仕事を引き受けていない。 2月が始まったころ、自分を鍛えるとか新しい技術にありつくとか思って、reactにも手を出したしgatsbyとかいうのも触ったし、Laravelでなにか作ろうともした。AIにふれる前にpythonのweb学習を…

研究は金があるからできるという話

どこかで読んだ本に書いてあった「研究者になるのは金持ちの子息」みたいな話を思い出した。衣食住に困らないから死ぬまで好きなことをしていられる、と。その究極系が鳩山元首相の一族なんだろう。ポッポとバカにされているけどPhDの取得者だし。それも並で…

34歳になりまして

いつからだろう誕生日が好きでなくなったのは。 子供の頃はケーキが食べられるしプレゼントももらえる最高の日だった。20歳を超えて仕事をするようになってからだろうなあ。1つずつ歳をとっては若者じゃなくなっていく。もう十分オッサンという年齢なった。…

クソみたいな男女関係が可視化されて辛い

アンジャッシュ渡部建 相手女性が「“性のはけ口”に…」 | 文春オンライン テレビのこちら側の僕にとっては何の迷惑もかけられてはいない。知りたくもなかったんだけど、バズってるから目に入って、イライラしながら読んでしまった。 垂れ込んだ女性は芸人と多…

能力の損切り

ピンチになると人生と向き合おうとする癖がある。仕事がなくてなくて自分の価値はこんなもんかなあ、なんて思ったりする日々が続いている。先月コンペをした仕事は結局別の会社が受けたので僕の出番はなくなった。 色々なサイトを覗いても案件は相当減ってい…

文章という老害要素

僕の友人たちがyoutubeをずっと見ているという。少なくとも3人は大量に見ている。1人はゲーム攻略とかを見ている。さらに1人が子供のために見ている。仲良し6人グループのうち僕を除く5人がyoutubeのヘビーユーザーらしい。僕はというとまずもって見ない。僕…

はてな村が攻性陰キャの巣窟になってしまった

誹謗中傷かどうかよりも、批判の量のほうが問題じゃないかなという話|けんすう インターネットではとにかく攻撃的な意見を吐いてやろうというヤベー奴らというのが一定数いる。そうしてそういった人々を引きつけるプラットフォームはいつでもどこかに存在し…

チュートリアルを延々と繰り返している

以前はしょうもない仕事をメールしてきた営業も、パッタリとメールをよこさなくなった。焦った僕はいつもの営業以外にも仕事がないかと聞いてみた。今まで取引したことがない会社だったが、1つ良さげな案件を持ってきた。 その案件は今ホットな国家案件で下…

しょっぱい人生に角砂糖的な

Zoom飲み会が流行っているということで、アル中の友人たちと何度かやっている。子供ができたり家が遠くなって飲み会に全然来なかったヤツらの出席率が高く意外だった。飲み会が嫌いなんだと思ってた、と僕が言うと、家が遠くて行くのがめんどくさかっただけ…

カタストロフィを望んでいた

2月ぐらいから日本はすぐにでも武漢化するだろうなんて思っていた。イタリアがひどいことになると日本ももうすぐだろうと思っていた。ところが5月中旬の現在、日本はそこまでひどくない。 2月頃の僕はカタストロフィを確かに望んでいたと思う。僕が予想して…

過去の自分に会う、インターネット歴20年

昨日の夜、眠りに落ちる前、とりとめもなく考えていたことだ。インターネットに初めて接した時のこと。僕は14歳だったと思う。母親はミーハーで当時30万はしたであろうwindows95の富士通のPCがあった。そのブラウン管はもっと前の多分小学4年生ぐらいのころ…

頭が悪すぎて過呼吸になる

reactとgatsbyの勉強をしている。残念なことにGraphQLが全然わからないし、やりたいことを調べてもわからなくて頭痛がして泣きたくなる。GraphQLのデータ定義はgatsby-config.jsに書くといいですよ、みたいなことはわかる。しかし動的に変更する様々な定義を…

一つのことしかできないので

随分と久しぶりにブログを書いている。スマホを使う時間は多いが、PCの前に座る頻度は大幅に減った。43インチの4Kテレビを買ったので、それを利用する日がずっと続いた。テレビを見るのではなく、Netflixとゲームに使っていた。2/14に「十三機兵防衛圏」を購…

休みの間に進行する恐怖的な何か

2ヶ月間も仕事を休んで4月も休むわけなんだけど、この2ヶ月を振り返ってやったことが恐ろしいほど少なくて戦慄している。 ペルソナ5ロイヤルと13機兵防衛圏をクリアして星新一のショートショート集のボッコちゃんを読み終えたぐらいじゃないか。あとはNetfli…

新型コロナウイルス感染症対応緊急資金を大阪府で申し込んでみた結果

www.pref.osaka.lg.jp 今キャッシュが必要かというとそうでもないんだが、万が一ということもあるから申し込んでおいて、実際に借り入れるのは待機状態にしておく、というのがクレバーな準備ではないかと思い、大阪市長がマスコミ前で発表していた緊急融資に…

SNS全盛期の売れ方

作品がネットで簡単に公開できるようになって随分経つ。SNSとスマホはさらに作品公開の手軽さを上の次元に持っていったと思う。代償として炎上はさらにイージーとなった。 「100日後に死ぬワニ」が終わってから5日経っても批判が止む気配はない。それはワニ…

100日後にワニが死んで家族でギスギスした

lady-joker.hatenadiary.jp 100日後に死ぬワニは有名で、ネットをほとんdど見ない母さえ知っている。ワイドショーでやっていたからだろう。家族のLINEグループでも話題になって、最終回の日は19時きっかりに更新されるだろうと思って待っていた。 しばらく…

クライシス中毒

ごきげんよう。皆様どのようにお過ごしでしょうか。1月の能天気さが嘘のように世界中が大パニックを起こしている。僕が想像した通りではある。僕はというと建設的なことは何一つせず、自宅で眠ってばかりの日々を過ごしている。ここ1ヶ月の毎日のタイムテー…

自分がコントロールできることをしよう

虫歯ができていると言われたのは2月の初め頃。1年に一度でいいと言われたレントゲン撮影をすると、結構大きいのができていると告げられた。冗談でもない。2ヶ月に1度は歯石除去をしているし、銀歯を白の歯に入れ替えてほとんど2年は歯医者に断続的に通ってい…

この騒動が終わったら破滅主義はやめるよ

一ヶ月前までは破滅願望主義の危険厨と見なされていたが、いよいよパニックは誰しもに明白になってきた。生まれてからというもの、いや、戦後最大の世界規模のカタストロフィが目前に迫っている。もちろん人類全滅にはならないだろうが、最大級の危機である…

チェンソーマンに見る愚か者として生きること

去年ごろからアプリでジャンプを購読しているのだが、おかげでコミックを買うようになった。今はチェンソーマンと呪術廻戦がお気に入りだ。今回はチェンソーマンについてちょっと語る。 「チェンソーマン」は悪魔と人間の戦いの物語だ。色々なものの悪魔がで…