フロイドの狂気日記

いつ走り出すか誰も教えてくれなかった、お前はスタートの合図を聞き逃したんだ!

PR

イギリス旅行

長距離フライトでも飯抜きの時がある

美術館に行った後仮眠をとった。少しマシになったがまだまだ頭がいたい。 僕は飛行機の待ち時間というのが大嫌いだ。遅れないようにずっと気を張って待っている必要がある。エディンバラからロンドンまでのフライトが6時からなので4時には空港に着いておきた…

最終日はスコットランド国立博物館に行く

実質旅行の最終日である本日はスコットランド国立博物館に行った。 実のところ前日までその存在を知らなかったのだ。Google Mapを検索していたら偶然見つけた。ちっともテンションが上がらないのは風邪のせいである。朝の7時に珍しく起きれた僕は、前から食…

おとぎの国スコットランドのディンバラ

相変わらず朝起きるのが遅い。昼前には起きて外出の準備をする。 外に出ると明らかに寒い。ロンドンも結構寒かったがスコットランドはすでに夏って感じがしない。Google Mapを見ながらバス停まで行くのだが、圧倒的田舎。何にもない。ひたすらおしゃれな住宅…

そんなわけでスコットランドへ行くのである

ロンドン最後の土曜日である。スコットランドへのフライトは夜の10時であったが、僕はなんでこの時間帯を選んだのだろうと自問することになった。チェックアウト日とは言えスタッフがいない土曜日なのでほとんどフラットに引きこもっていても良かった。 飛行…

Trust Your Gut Feeling(カンを信じろ)

金曜日、ついに2週間最後の〆テストの日である。 だが今回は特別な金曜日だった。授業の前に1時間ほどパーティがあるという。8月の3週目になるとバカンスタイムが終わる人たちが僕を含めて次々と帰国しだす。そしてこの週はたくさんの生徒が国に帰る準備を始…

念願のHarrodsのレストランへ

この日の授業はReading対策。やはりというか、1週目である程度の対策講座は終わっていて、後はどれだけ読み慣れるか、時間内に理解できるか。ボキャブラリーを増やして理解力を増やせるか、といったところなのだ。 後半に双六ゲームをやった。2つのチームに…

Oxford Streetは何時も通り

まずは寝る時間を修正する努力をした。帰ってから仮眠を取らないように注意した。結局夜中の3時まで眠れなかったが。最近の眠りは浅い。3時半に寝たのに7時は起きてしまった。ベッドから起き上がることもなくスマホいじりグダグダしてさらに2度寝。 スタッフ…

出がらしでも差別でもない紅茶

中途半端な時間に寝て夜の12時とかに起きてしまって、朝の7時になってまた寝る。という生活状態になってしまっている。起きたら11時半。 シャワーを浴びて学校に行く。ものすごく億劫だった。昨日の金髪の女性教師のスピード感についていけないだろうな、と…

Chinese Whispersとかいうクソゲー

月曜日はクラス替えを毎週行っているようで、僕らは一番上の階に変わった。教会をリノベーションしているので階段がかなり狭い。先生も先週まで担当していたクリスではなかった。 ブロンドの痩せた中年女性が先生になり、今日の授業内容の話からするとアイル…

ハイゲイト墓地に行く

朝の6時まで眠れないという状態が2日も続いた。非常に困る。 で、起きたのは14時。サマータイムのせいなのか。とにかく眠りのサイクルがおかしくなっている。せっかくの日曜日なのだからどこかに行きたい。 ブログ読者の方が墓地は落ち着くとコメントしてい…

安易に海外でやっていけるなんて思わない方がいいのかも

昨日の夜6時ごろに眠ってしまい22時に起きた。その結果、また眠りにつけたのが朝の6時、そして昼の14時に起きた。自分でも何がなんだかわからないよ。ちょっと頭痛もするし。 家にいるのは辛いから、外に出る。あてもなく出る。最寄り駅に向かう途中で、小さ…

IELTSテストのオーバービューが見えた

金曜日は模擬テスト。IELTSの過去問を使って実際と同じように、ListeningとReadingのテストを行った。Writtingは2回ほどの宿題の採点を先生がしてバンドスコアを出してくれた。 以前日本のエージェントの学校で時間と問題数半分の模擬テストを行ったが、本格…

若くないと思っていたが浦島太郎になっているとは

いつも通り授業を受けに行く。今日はIELTSのListeningのテストについて。 僕の隣はドイツ人の男が座った。この男はいかにもドイツ人って顔で、ひとことで言うといかつい。国籍を当てるゲームをしたなら真っ先にドイツかロシアを思い浮かべる白人だ。 男は英…

スペイン人の医者のお話

今日、学校で二日間隣の席に座っていたロシア人女性ではなく、スペイン人のおじさんが僕の隣の席に座った。僕は最初アラビア系のおじさんだと思っていたら、スペイン人だった。肌が褐色だと見分けがつかねなあと思った。 彼の話を聞くと、スペインで医者をや…

チェルシーで住めるなら移住したいが、底辺暮らしなら日本で良い

昨日の夜はひどかった。夜中の12時に何故かわからないが興奮しながら大声で会話をしている二人組がフラットの近所を通り過ぎた。ところどころファッキンと聞こえたのでろくでもない会話だろう。 近くの大通りからはパトカーのサイレンが何度も聞こえてきたし…

人間関係が人生のすべてのような

朝7時に目覚めるもガッツリ二度寝。11時ごろに目覚める。 時差ボケはとっくに治り、いつもの怠惰な休日が延々と続いている感じだ。 とは言えあまりグダグダしていられない。 2週間予約していたフラットをさらに1週間延長したのでその支払をしなければならな…

君はトマス・コール(Thomas Cole)を知っているか

トマス・コールは1801年にイギリスで生まれ、主にアメリカで活躍した画家である。 まさに今ナショナル・ギャラリーで特集されている。 昼からトラファルガー広場に向かい、久々のナショナル・ギャラリーに足を運んだ。トラファルガー広場はシーク教徒達が独…

心落ち着ける場所を探そう

行こうと思っていた博物館がとにかく列をなしているので僕はもうちょっと諦めちゃった。やることもなく僕が向かったのは大英図書館である。ここは去年の語学留学でも結構世話になった場所だ。久々に足を向けた。大英図書館は数ヶ月に1度、知的な特別展示をし…

いずれ来るだろうD-Day

今日は昼からタワーブリッジの近くにある戦艦を見物しに行ってきた。戦艦ベルファストである。タワーブリッジの近くに停留してあるため行きやすいし、まだ中に入ったことがなかったから行ってみた。 ベルファストはWW2の際、かの有名なD-Dayで用いられた戦艦…

あらゆる人生の予想外について

8月頭は異常に暑かったロンドンも20℃代になり雨も降って寒い。日本からすれば羨ましい限りの気候だろう。ロンドンに来てからというもの予想外のことばかりだ。 フライトにやられて風邪をひき、涼しいと思ってきたロンドンは汗を流すほど暑く、なによりも戻っ…

王族みてえな暮らしをしてえよ

今日は昼からWestminsterに行って、バッキンガム宮殿内部の公開されているThe State Roomsを見た。写真撮影は禁止なのでただ鑑賞したが、こういう城で無駄にゴロゴロしたいなあと思った。 チャーチル博物館もウェストミンスター寺院も昨日に引き続き大行列だ…

冒険が終わった後のアイテムコンプリート

まだ風邪を引いているが一日も無駄にしたくない。 とりあえずWestminsterまで電車で向かった。前回の語学留学で行けなかった有料観光地が固まっている。30℃を超える快晴の日だった。 まずはウェストミンスター寺院に行ったが、昼11時ごろだというのに長蛇の…

倫敦塔で思った、観光には体調が万全でないとつまらない

30時間以上もロンドンに来るまでにかかって、エアコンの寒さや外の暑さにやられて風邪をひいた。飛行機に乗っている時からやべえなと思っていたが、日曜日から歩けるけど体がだるすぎるみたいなことになっていた。 月曜になって、そろそろ観光しに来ているん…

本物のロンドン市民にとまどう

僕がロンドンで住む場所は3つ目となる。 初めてのときはVictoria Line沿いのZone3 Tottenham Hale Stationの近く。 引っ越した後はJubliee LineのCanada Water Stationからバスで数駅行ったところ。 今はDistrict Lineのとある駅近くに住んでいる。 Tottenha…

ロンドンでファッションリーダーになる

朝早くに起きてクソみたいな宿からメインフラットに移った。チェックアウトは10時までだったが、どうしてもシャワーを浴びたくて、そして1人になりたくて家を出た。 確か7時半には次の宿についたが、そこから電話でフラットの前にいることを伝えて30分は待た…

フライトも宿泊も金次第さ

朝7時に起きて関西国際空港に向かい10時からマレーシアまで7時間ほどフライトし、そこから3日前にフライト予定が変更されたおかげで10時間近く待たされ、そこからロンドンまで15時間ほどのフライトし、入管では長蛇の列ができていて1時間はかかり、ブッキン…