フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

映画・ドラマ・アニメ・ゲームレビュー

映画「ジョーカー」妄想的な現実か?現実的な妄想か?

wwws.warnerbros.co.jp 今日の夜6時からのを見ようと思って喫茶店で時間が来るのを待っていた。どうせ直前になって買えばいいなどと思っていたら、席がなくなってしまった。仕方ないので夜9時からのレイトショーを待った。座席についてみると、レイトショー…

映画「アラジン」ウィル・スミスが魅力の80%をしめるエンタメ映画

www.disney.co.jp 今年は映画を僕にしては見に行っている。TOHOシネマズでばかり見ているのに、シネマイルカードを作っていなかったので、申し込んだがカードを受け取っていなかった。仕方なしに仕事帰りにカードを受け取ったのだが、その時にやっている映画…

映画「トイ・ストーリー4」2010年代のディズニーを感じざるを得ない作品

www.disney.co.jp 年齢的にいえばトイ・ストーリーとともに育ってきたと言っても過言ではない世代なのだが、この歳になるまで見たことがなかった。トイ・ストーリーを見る予定はなかったが興味が惹かれたことが2つあった。1つ目はネットでの古参ファンの発狂…

映画「天気の子」大衆の期待を裏切るストーリーと期待通りの映像美

tenkinoko.com ミーハーな僕は公開日の夜にレイトショーでみた。仕事帰りで遅い時間ではあったが客入りは良かった。殆どの席は埋まっていたように思う。 内容を一言でまとめると「可もなく不可もなく」 映像美に関しては前回よりも遥かに良いと言えるのでは…

FFⅦの何がすごかったのか

www.famitsu.com FFシリーズは好きだ。全部やったわけではないが、たくさんの作品をやってきた。1番を決めるならやはり7だ。これはゆずれない。7をクリアしたのは2回か3回だと思う。PS時代とPS4のアーカイブで購入した。ごく最近にクリアしたので記憶はかな…

映画「バイス」ブッシュ政権副大統領チェイニーを描く

longride.jp 僕は実在の人物が中心の映画が好きだ。古くはシンドラーのリストやガンジー、ラストエンペラー。チェ・ゲバラを描いた作品や、リーマンショックがテーマのマネー・ショートなどなど。こういう映画には期待してしまう。朝1で見に行ったのだが、ぼ…

映画「クワイエットルームにようこそ」

素晴らしいというからNetflixで探したもののなかった。だがAmazon primeにはあった。普段僕はアニメを除く邦画はほとんど見ない。というか映画館でみた邦画とかシン・ゴジラぐらいしかないんじゃないかって思えるぐらいだ。ハリウッド映画好き邦画嫌いにあり…

映画「PSYCHO-PASS SS Case 2 First Guardian」は1期を思わせるハードボイルド・ムービー

psycho-pass.com 映画「PSYCHO-PASS SS Case 3 恩讐の彼方に」は狡噛復活の物語 - フロイドの狂気日記 以下ネタバレ 実はCase3だけを見るつもりだったが、3/14までやっているTOHOシネマズを発見したのでCase2も見ることにした。Case3の花城フレデリカが良す…

映画「PSYCHO-PASS SS Case 3 恩讐の彼方に」は狡噛復活の物語

psycho-pass.com 以下ネタバレ アニメのPSYCHO-PASS 1期と2期を見た僕としては気になっていたのだが、今週ついに視聴できた。もともとPSYCHO-PASSの物語の一番面白いところは、1期における狡噛と槇島の関係性だと思っていて、映画もそれだけ見ればいいかと思…

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」は次元の違うアニメーション映画だった

www.spider-verse.jp 皇室最高、日本製品史上主義の日本人レポーターが「なんでアメリカ人は日本のアニメ映画を見ないんだ」と文句を言わせようとして、ニューヨークの街に出かけた。そこで、道行くアメリカ人にインタビュー。レポーターは「アメリカ人が~…

映画「グリーンブック」いかにもハリウッドなポリコレ作品

アカデミー作品賞をとったと聞いて見てきた。 gaga.ne.jp 1960年台のアメリカニューヨークで暮らしているイタリア系のトニーが失業中に知り合いからの紹介で受けた仕事は、黒人ピアニストを各地域の演奏会場まで送り届ける運転手だった。 という設定から大体…

キングダムハーツ3は知り合いばかりの居酒屋に迷い込んだような気まずさを感じる作品

僕の週末はだいたいダラダラすごしてしまうのだが、金曜の夜に一人で飲みに行き、案の定無駄にけっこうな金を使ってしまうという事態に、我ながら深い後悔をしている。 またしても土曜日昼頃に起きて、このままでは何事にもならない休日になってしまうなあな…

映画「ボヘミアンラプソディ」新たにニワカを増やす傑作

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た人に読んでほしいクイーンの話 - デスモスチルスの白昼夢 フレディすごい、クイーンすごい、でも映画としてはすごくない~映画『ボヘミアン・ラプソディ』感想 - 石壁に百合の花咲く 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、…

「この素晴らしい世界に祝福を!」に見るおっさんノスタルジー

サイクル的にアニメを見たくなる時期がある。普段は追っていたりしないので、深夜アニメ界では有名な作品も見てなかったりする。 最近ではずいぶん古いがシュタゲ、今年始まっていたシュタゲゼロ、SAO、攻殻機動隊ARISE、Reゼロ、そしてこのすばを見終わった…

シュタインズゲートとかいう「質アニメ」

このアニメは今まで避けていた。シュタゲが流行った時に勤めていた似非ベンチャーの先輩が嫌いだったのだが、その人がめっちゃ勧めてきたからだ。それで気乗りがしないまま7年が過ぎたNetflixを契約しているが、最近は日本の番組も充実するようになった。そ…

映画「タクシー運転手 約束は海を越えて」は世界一カッコイイ運チャンの話

klockworx-asia.com 韓国映画は久々に見た。 miyearnzzlabo.com 町山さんが絶賛しているから、そんなにいいのかよってことで映画館に行ってみた。 結論から言うととてつもなく良かった。 ソウルのタクシー運転手が戒厳令の中の光州にドイツ人ジャーナリスト…

映画「ブレードランナー」SF古典映画の決定版

ブレードランナー ファイナル・カット(字幕版) 発売日: 2015/03/15 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ハリソン・フォード主演のSF古典映画「ブレードランナー」 SF映画の歴史をたどると必ず出てくる代表的な映画だ。 僕はSFマニアというわ…

なぜ犬山あおいは許されて、けいおんムギは許されないのか

そこになんの違いもありゃしねぇだろうが! ゆるキャンが人気だと聞いて、久々にアニメを見た。 アニメを率先して見ないだけど流し見ができそうだということで見た。 契約しているHuluはやたらアニメのラインナップが充実しているし、最近買ったchrome cast…

「スター・ウォーズ エピソード1-6」 雑感【ネタバレあり】

クリスマスにブログ更新をしないとリア充っぽい雰囲気を醸し出せるが、僕はただ風邪で寝込んでいただけの休日だった。 土曜日から鼻水が徐々にひどくなって、これは風邪だなあと確信した。結局クリスマスにやったことは髪を切るぐらいで後はどこにも行かずに…

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」ディズニー成分強めの駄作:映画レビュー【ネタバレあり】

ついにやってきました、スターウォーズの新作。 フォースの覚醒やローグワンは鑑賞済み。 映画館にやってきたのはローグワン以来かな。 www.byosoku100.com 実は本作を鑑賞する時点で、エピソード5,6を未鑑賞という状態。最近やっとHuluで見れるようになった…

どうぶつの森ポケットキャンプをやると社畜を体験できるよ

動物の森のスマホ版である「どうぶつの森・ポケットキャンプ」 実はかなり有名な作品だけど動物の森はやったことがなかった。せっかくスマホで手軽にできるんだからやってみようと思ってダウンロードしてみた。 まったく無課金でやっているけれど、それなり…

「ウォー・マシーン: 戦争は話術だ! 」:映画レビュー【ネタバレあり】

英語ListeningをアップするためにNetflixを契約しております。 以前からNetflixオリジナルの作品にブラッド・ピットがでているということで話題になっておりました。久々に日本語で映画を見ることにしました。英語字幕をつけてはいましたが英語字幕・英語音…

「マネー・ショート」:映画レビュー【ネタバレあり】

少し前にブラピ主演の「マネーボール」を見てレビューしましたが、同じ作者が原作を書いている「マネー・ショート」をNetflixで鑑賞しました。 世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫) 作者: マイケル・ルイス,東江一紀 出版社/メーカー: 文…

「ゼロ・ダーク・サーティ」:映画レビュー【ネタバレあり】

ハート・ロッカーで作品賞、監督賞などを受賞したキャスリン・ビグロー監督の作品です。ウサマ・ビンラディン殺害に至った経緯と裏舞台を描きます。 ゼロ・ダーク・サーティ (吹替版) 発売日: 2013/12/03 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る…

「マネー・ボール」:映画レビュー【ネタバレあり】

ブラッド・ピット主演の野球映画です。 Amazonプライム・ビデオ 出版社/メーカー: Amazon.com 発売日: 2017/05/19 メディア: アプリ この商品を含むブログ (3件) を見る 何か迷ったときはブラッド・ピット作品を見るに限ります。だいたい良い作品だという事…

「セッション」:映画レビュー【ネタバレあり】

「ラ・ラ・ランド」でアカデミー監督賞を受賞したデイミアン・チャゼルの2014年に上映した作品「セッション」 原題は「Whiplash」 アメリカNo1の音楽大学に通うジャズドラマーのニーマンと、スパルタ指揮者フレッチャーを中心としたジャズ演奏・練習・交…

「トップガン」:映画レビュー【ネタバレあり】

86年の映画でトム・クルーズの出世作「トップガン」 続編がどうやら作られるらしいということで、にわかに盛り上がっております。 www.cinematoday.jp アメリカ空軍のエリート集団のことをトップガンと言い、かつて実在したパイロット養成機関ということのよ…

「L.A. コンフィデンシャル」:映画レビュー【ネタバレあり】

1997年の名作の名高い映画。 LAコンフィデンシャル〈上〉 (文春文庫) 作者: ジェイムズエルロイ,James Ellroy,小林宏明 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1997/11 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (38件) を見る 195…

「イングロリアス・バスターズ」:映画レビュー【ネタバレあり】

この映画を見た後、作品の情報何かを見て気づいたんですが、これタランティーノ作品やないかと。2日連続でタランティーノかよ。僕はブラッド・ピットの作品はとりあえずハズレがないということでなんとなく見始めたのですが、ブラピにしては退屈だなあなん…

「パルプ・フィクション」:映画レビュー【ネタバレあり】

タランティーノの超有名な作品です。タイトルが有名でも見ていない作品ってのがたくさんあって、タランティーノって有名な監督だけど実はあんまり見れてないって映画の代表的な存在かもしれない。 パルプ・フィクション(吹替版) メディア: Amazonビデオ この…