フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

雑記・ライフスタイル

お前が蒸し野菜を食えと言うから

goldhead.hatenablog.com 嫌味に聞こえるかもしれないが、僕は金に困っていないのだ。いや、困るときもあるのだがそれは浪費癖の問題である。僕は一人暮らしで毎日毎日、外食・コンビニで過ごしている。太りすぎてもいないつもりだが、やはりアラサーになる…

その孤独こそを恐れよ

本当に有限なのは金ではなく時間。時間を浪費すること、またはできる人は最大の贅沢をしていると言えるのではないか。高齢者の金持ちや成功者がどれだけ願っても伸ばすことができない寿命を僕らは持っている。寝て過ごしても学問をしてみても、同じ24時間。…

そしてお前は太陽に追いつこうと走り出すが、それは沈んではまた後ろから現れる

And you run and you run to catch up with the sun but it's sinking Racing around to come up behind you again PINK FLOYDのアルバム「狂気」から世界で一番好きな曲の一つ「TIME」の歌詞だ。このアルバムを聴いたのは高校生の頃だった。その頃にはとっ…

コミュ障とPMと気怠い4月

4月から新しく開発の依頼を受けた。珍しく設計フェーズがガチガチに決まっている仕事だ。かといって大手企業ではない。3人でチームを組んで開発するいつも通りのPHP案件である。前回の案件の反省から設計段階から不可視の未定義を徹底して突っ込む覚悟で望ん…

イギリスに行けとガイアが俺に囁いている

非常に困った。イギリスの大学に行くための学生ローンが通ってしまった。要望通りの満額である。3月仕事もせずにいたのはこういう手続ごとがあるからだったのだ。僕は実はイギリスの大学に行くためにずっと準備をしてきたが、ここに来て日和っている。 その…

令和に生きる

新元号は「令和」 | NHKニュース 新元号発表された。個人的にわるくないと思う。 安の字が入るとかタピオカだとか色々言われたが、不平のつけ難い言葉に落ち着いたと思う。 元号制度はIT業界にとってあまり嬉しくない制度ではある。 僕は個人的に好きだ。時…

原作と監督

僕が1話切りしたアニメが酷い炎上をしていて、1期目の監督と原作(というより原案)の支持者の間で不毛な叩きあいを延々と行っている。そのアニメは1期の出来が良かったが2期はさんざんだったので、1期ファンがアンチ化し物見遊山の野次馬も加わって2期の監督…

意味はなくとも歩みは遅くとも

Apple Musicにミスチルがあったので、久々に聴き込んだ。もはやほとんど記憶がないような10代の頃、何度もリピートしたBOLEROというアルバムのALIVEという楽曲は、27歳前後のサラリーマン経験のない成功者とは思えぬ哀愁が漂っている。 楽観主義者はコップの…

生きていくためのモチベーション

ほんの少しも、モチベーションが上がらないのだ。僕のスマホ中毒はいよいよ致命的なほどで、強制力がないと辞めることさえできない。映画館で映画を見るとき、当たり前だがスマホを開いたりしてはいけない、というルールがある。光で周りの人の迷惑になるの…

愚か者の病

明日の朝時間どおり起きて満員電車に乗ったり、つまらない朝回などに参加する必要もなく、ただただ惰眠を貪っても良い、積みっぱなしだった本を読んでも、Netflixを一日中見ていても誰も文句も言わない環境があったなら。贅沢はできなくても、食事をとること…

離婚するから結婚しないという可能性

若者が結婚しない、特に男性の生涯独身率は女性よりも高く、原因はいろいろと言われている。だいたいの記事で言及率No1はお金がないから、である。 日本は男女平等が進んだとはいえ、未だに男性が女性おごる、エスコートするという文明が色濃い。割り勘で関…

ブログというノーコストの成績書

狂気の国のメリー年度末 - megamouthの葬列 ずいぶんと丁寧な引用だったのでフフッとなった。僕のブログは時折引用されるが、基本的にリアクションを取らない。というかブログにコメントが書き込まれてもリアクションを取らない。というのは、馴れ合いをして…

読者数の多寡では測れぬ魅力がある

権力に追従する技術 - やしお はてブロを見ていてたまに嬉しくなる瞬間が、素晴らしい文才を持った人や考察を発見できることだ。大抵の場合は本当に偶然だったりする。ホットエントリーをたまたま見ていて目についた記事で上記ブログを発見したのだが、素晴…

東京互助会とイケハヤ批判

読者数の多いはてブロの主達の中で、僕が勝手にそう呼んでいる人たちがいる。今ではブロガーというよりwebでの広告を中心として対企業で金を稼いでいる人たちだ。 人気はあるけどかなり更新を停止させている人が多い。今まではビジネスの導線としてブログを…

維持できない居酒屋をつくるな

僕が今まで使ったお金の中で一番消費したジャンルは、恐らく食事だ。 食事を作れないくせに、贅沢三昧を繰り返してきた。服や装飾品には金をかけないが、とにかくレストラン、居酒屋には金を惜しまず使ってきた。食べるのが好きだからだ。 元カノの趣味で割…

イギリスの6つの大学に申し込んだ結果

昨日も似たようなエントリを書いたが、ついに大学が確定した。昨日、第一志望だったロンドンにあるKing's College(KCL)という大学から返答が来て不合格となった。 そして申請した大学の内、Manchester大学に合格した。ここはKCLと同じぐらい世界ランキングが…

イギリスの大学に入るということ

2017年6月からロンドンに半年も滞在してから1年半も経った。改めて幻のようになった体験ではあった。その当時はイギリスの大学を卒業したいと思い人生を変えようなどと感じたものだ。そしてそれから少しずつ準備を進め今にいたる。 ロンドンのとある大学から…

週末雑感

売上が入ると早速予定してた支出をし始めた。去年夏から虫歯の治療を延々と続けていて5本あった銀歯のうち二つを白いジルコニアに変更を終えて、上の歯のうち1つを金歯にした。今月もう一つを金歯にする予定だ。 下の歯はすべて白いジルコニアにするのは目立…

永遠の自分探し

ここ2-3日わけもなく怒りに満ちていて、誰に怒ったりするわけでもないけど、凶暴な感じが体から出ていることが理解できて少々辛かった。今朝起きてシャワー浴びて、仕事に気が乗らないので30分ぐらい遅刻しますって連絡して、そんで会社来ても全然仕事しない…

キングダムハーツ3は知り合いばかりの居酒屋に迷い込んだような気まずさを感じる作品

僕の週末はだいたいダラダラすごしてしまうのだが、金曜の夜に一人で飲みに行き、案の定無駄にけっこうな金を使ってしまうという事態に、我ながら深い後悔をしている。 またしても土曜日昼頃に起きて、このままでは何事にもならない休日になってしまうなあな…

使えねぇおっさんプログラマたちの憂鬱

プライベートで勉強しないサクラエディタ開発おじさん - フロイドの狂気日記 IT業界は日本社会の縮図となっているんだよ - フロイドの狂気日記 定期的に憂鬱なシーンに出くわす。 結構前に記事にしたんだけど、サクラエディタで開発するというおっさんプログ…

キャバクラに300万使った話

anond.hatelabo.jp 日本の創世記たる昭和の時代から存在したキャバクラ・博打という課金沼。この日本のDNAに刻まれし呪いは、国家が衰退しつつある平成の終わりにあって南蛮の地からもたらされた「すま~とふぉん」なるものを通し、可愛い女の子収集にとって…

気休めとしての文才

はてブロでバズるとブコメに時折「文章うまいですね」と書き込まれることがある。これは僕のブログでもそうだし、他の雑記ブログでもそうだ。 僕自身は自分に「文才」だとか「文章がうまい」とは思っておらず、というより今書いている文章はうまさを求めてい…

QOLを上げるための先払いのススメ

12月の金の使い方がとても頭悪い感じだったので、2019年度からはそれなりにクレバーな使い方を目指そうと思った。そしてクレバーさとは必要なものを先払いしてしまうことだ、と思った。税金だとか普段の支払いだとかを、無駄に金を減らす前にすべて払ってし…

底辺IT企業からどうやって抜けだしたんだっけ

底辺IT企業は『書けない』プログラマとどう向き合ってきたか - megamouthの葬列 お前は絶望的にプログラミングに向いてないから諦めて刺身にタンポポ乗せる仕事でもやってろ|古都こと|note ああ懐かしい感じだな、と思って読んだ。 僕はプログラマのキャリ…

単純なことなんだ。きっと、比べるまでもないよ。

年末の雑感である。 28日に仕事納めだったが、風邪がひどくなっていき、夕方から梅田の病院を探したがすでに年末休みに入っていた。そして29日は一日中寝て体力の回復を待った。30日は実家で飯を食べて、母のパソコンのお悩みを解決したのみだ。 家ではほと…

無限の休憩をする権利

ちょっと面倒な仕事を年末に抱え込んで、まあそれでも期限通りにこなすことはできるかな、というぐらいのペースで働いていた。 そしてある日、またそれが来た。12月は休みが多く、契約時間に満たないので帳尻を合わせる残業をしていた時だ。ブログに書くネタ…

給食の話

中高6年間、自分で弁当を作って持って行っていた私が思う、「給食か弁当か」問題 - 宇野ゆうかの備忘録 僕の記憶によれば、小学校はずっと給食。中学校から高校まで弁当という子供時代を送った。 はっきり言って僕は給食が好きだった。というか、母の弁当が…

ブスでも女は股開けばいいから楽だよな

それに比べて男は厳しいよね、キモくて金のないおじさんはどうしようもないから。 というようなことを聞くたびに思い出す人がいる。元カノの元カレである。ややこしい表現になったが、何年も前に付き合っていた彼女の元カレは典型的なキモくて金のないおじさ…

ハードワーカーの気持ちが少しわかった

いろいろあって職場でネットして仕事の時間調整するということがしづらくなった。今まで仕事は最低限をこなしてブログ更新やら英語の勉強に充ててた僕もそれができなくなって暇なので仕事をしている。 するとどうだろう。たくさんの仕事をこなす羽目になった…