フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

セクハラ次官に考える性欲の外部委託

anond.hatelabo.jp

TPOってのがあるよね。

嫌がっている人に嫌がっていることをしない。

仕事の関係で性欲を持ち込まない。

 

出世したのにそれを警戒することもなく出しちゃうあたり、キャリアの立場の強さが伺える。普通そういう人は出世する前に蹴落とされそうなもんだが。

 

何にせよ仕事関係の飲みとかかなり警戒すべきだね。

下の話がしたいのであればやはりそれ専用の店に行くべきよねってことでもある。

 

あーしかしだねえ。次官が風俗狂いだったらそれはそれで叩かれていそうだ。

 

昨今の性欲処理に対する風当たりの強さは敵わんね。

やれ性病をうつすことになるぞとか、やれ知的障害のような女の子からの性搾取だとかひっでえ物言いである。

 

かくいう僕は風俗にほぼ行かないのだが、客先営業の人が接待で連れてくれた風俗店の女の子のあの機械的な態度がトラウマになって中々踏み出せないでいる。

 

一時間あたりの単価がまあまあ高いのに、悪いサービスや明らかにやさぐれている女子にあたるのはキャバクラで金を使うよりひどい気分になるので、ダイレクト風俗だ!とはあまりならない。

 

あとパネルマジックという言葉があるが、あれをどう乗り越えているんだ。店員のおっさんにとてもいい子なんですって紹介されたら、とんでもねえポッチャリが来て「これチェンジって言っていいのか?」って迷ったあげく勇気が出ないで、ほぼトークだけで時間を消化するってこともあったし。そのポッチャリは入ってきてそうそう友達の話で時間消費する気まんまんな態度を取られたことがあって、おめえ本当に人気あるのかよって疑ったね。トークをしていると、特技がアナル開発で初めての客を2時間で開発したことあるって自慢されて、世間は広いなどと。

 

後日友人に話したら、「開発してもらったら良かったのに」というコメントをいただいた。僕はだいたい好奇心に劣るのでこういうタイミングでやってくれよと言えなかったわけだ。

 

 つまらない体験を書いてしまった。

 

ようするに性処理の外部委託にはハズレをひくというリスクが伴う。次官ほどの金持ちならもっと良いツテと高級店を利用できるだろうが、低所得の人々にとっては中々痛い出費だ。

 

セクハラというのは好みのタイプがいる時に、流れでできてしまうというのが一番の難点だろう。風俗店のように金と時間をかけて、店に悩んで、やる気満々で、みたいに色々とハードルが高い。時間制限もある。サービスも良くないことが結構ある。

 

それに比べてセクハラは手軽すぎるのだろう。気が向いたらその場で、サクッと気持ちい感じになれる。リアルタイムで好みの女性にするんだからやみつきだろうさ。そう考えると性欲強めかつ、権力者という組み合わせは今の時代にはあわなさそうだ。

 

これを止めるには?

 

被害者が地道に訴えて、セクハラで失脚することを周知していくことだろう。

今までは手軽にできたがもうこれからは無理なんだぞ、と。

 

 

性欲強めの人は外部委託して合法的になんとかしなさいってこってえです。