フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

バイク通勤とかいう地獄

750ccの大型バイクを1台所有している。買ったのは2012年だからもう6年も経つ。

近畿圏から中国・四国地方までは制覇した。

 

そんなバイクだが、実は通勤に使ったことがない。家から3分で地下鉄に乗れるわけで実は割と利便性が良い地域に住んでいるのでバイク通勤を考える必要がないのだ。

 

最近天気がいいので、朝バイクでも乗ったら気持ちいいんじゃないかと思った。バイクは駐車場問題に悩まされる宿命にあるが、職場の近くを歩いていると広い駐輪場を見つけて24時間300円とお手頃価格だった。車だと1500円もするところ、バイクなら300円。

 

地下鉄に乗ると、Pitapaで缶コーヒーを買ったり、駅内のファミマで買い食いしたりして太るし金使うしで良くないな、と思い始めていたころだ。

 

朝早起きしたので、時間に余裕があるからバイク通勤を試してみた。

 

地獄だった。

 

たったの20kmなのに1時間以上かかった挙げ句、朝の通勤時間は車が多すぎて全然進まなかった。そして止まるということは熱気にやられるということだ。大抵の場合、僕は高速に乗って田舎まで走るから気にしてなかったが、街中をラッシュ時に走るのはつらい。車ならエアコンがあるけれど、バイクにはない。スクーターは小回りがきいてどんどんすり抜けるけど大型だとある程度しかできない。

 

どんだけ街中暑いんだ。暑いのも問題だが渋滞はもっと問題。ほとんど進まないというひどい状況が10分ぐらいつづく。3分の2は信号待ちと渋滞待ちで全然楽しくなかった。

 

さらに駐車場の入り口に着くまでの200m地点で超渋滞していてストレスがマッハ。

さすがに御堂筋とかで来れる範囲ならバイク通勤はいらないなあと思った。

 

 

帰る時は涼しくなっているからよいかもしれないが、朝は地獄のそれであった。

 

 

 

スカイネット 1/12 完成品バイク Kawasaki Ninja H2

スカイネット 1/12 完成品バイク Kawasaki Ninja H2