フロイドの狂気日記

いつ走り出すか誰も教えてくれなかった、お前はスタートの合図を聞き逃したんだ!

PR

冒険が終わった後のアイテムコンプリート

まだ風邪を引いているが一日も無駄にしたくない。

 

とりあえずWestminsterまで電車で向かった。前回の語学留学で行けなかった有料観光地が固まっている。30℃を超える快晴の日だった。

 

まずはウェストミンスター寺院に行ったが、昼11時ごろだというのに長蛇の列ができていた。またか、こんな大人気だったかなと思ったけど8月がバケーションの季節だからだろうか。僕が前回来たのは6月頃だった気がする。だからかそこまで並んでいなかったように思う。風邪も治っていないのに列に並べるかと、次のお目当てImperial War Musiamのチャーチル博物館に向かった。やっぱり長蛇の列ができていた。嘘だろ。僕の記憶だと何度か通りかかっても全然誰も並んでいなかったけど8月だからこんなに並んでいるのか、と驚いた。

 

続いてのお目当てのRoyal MuseとQueens Gallreyに行くことにした。こちらはあまり並んでいなくてうまく行った。2箇所はセットチケットが売ってあって20ポンド。Royal Museは王室の馬やイベント時に使われる馬車などが置かれている。これがまあ、とてもとても贅沢を凝らしたものだった。見ごたえはあった。

 

Queens Galleryは王室の宝物をシーズンごとに展示している。今回はインドとか中東系の貢物など。キンキラの剣や鎧が飾られていた。これもなかなか素敵な感じがしたが、それ以上に冷房が最高だった。

 

f:id:floyd0:20180808080733j:plain

 

こういう悪趣味な金ピカ馬車をカラーテレビのある時代に乗っちゃうあたりが英帝ですね。ただ再度ロンドンに来て3日にして思ってしまった。これってゲームクリア後のおまけイベントやアイテム回収みたいになってねーか、と。

 

残念なことにめっちゃ楽しんでいるという感じがない。以前行けなかった美術館に行くのはゲームでアイテム回収の作業をしているような感がして、なんだかなあと考えてしまうのだ。

 

やっぱり学校に行って色んな国籍の奴らと話して友達になって楽しいイベントに行ったりすることが醍醐味なんだなあ。それがないと博物館も美術館もちょっと色褪せる。

来週からは学校に行く。短い間だが感覚を取り戻したい。

 

イギリスにいる理由はまさに英語なのだろうと思った。

 

August 7 London

 

前日

www.byosoku100.com

 

次の日 

www.byosoku100.com