フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

ファミマが僕の仕事意欲を破壊した

PR


働き先のビルの真ん前にファミマがある。外食しないときはここで弁当を買う。


最近ではカロリーを気にしてOLが食べるようなサラダを二つ買って食べたりする。
これが曲者だ。
まずワカメとねばねばオクラのサラダはドレッシングが別売りだ。
そして一度買い忘れた時は、生で大根とか海藻類をもしゃもしゃ食べたこともある。


大したことではないがこれがストレスが溜まる。
その次の日は店員が割りばしを入れ忘れたことがあり、休憩室にいた同じ社の女性に余ったものをいただいた。
高層ビルのかなり上なのでビルの前といえども取りに行くのが嫌なのだ。


最近ファミマはおしぼりを入れてくれない。レジに無造作で置かれているのでそれを自分でとらないといけない。
取り忘れると、サラダのドレッシングを手に付けた時には最悪である。


だがそれらは実のところ大したトラブルではなかった。
昨日の話だ。
しょっちゅうパリパリサラダというのを買うのだが、中に入っているドレッシングのケースが変に封じられていたのか全く開けることができない。プラスチックの小さなケースだというのにちっとも開かない。


席で座りながらイライラしてしまい、無理して開けようとした結果暴発。
そしてキーボードにぶちまけるベトベトの中華ドレッシング。


臭いもさることながら、キーのすき間に入ってしまった結果、スペースとNとMが押しづらくなった。
ガムが挟まったというかのように打鍵感がない。


このストレスはすさまじいものだ。
数秒単位で打ち付けるキーが3個だけ打鍵感が違うのだ。


僕はさっそくアルコールウェットティッシュで丁寧に拭いたがやはり表面とすき間少し程度クリーンアップしたところでは変わらない。仕方がないのでキーを外す。下手をすると割ってしまう危険もあるのでやりたくないのだが。
スペースとMはうまい具合に元の打鍵感に戻ってくれた。


だがNは中のクッションを傷つけてしまって、二度と打鍵感が戻らなくなった。
それどころか強く押さないと反応しないことさえ出てきた。
シャーペンの先にティッシュをかぶせたのがまずかった。意外と尖った先がキーのクッションを切ってしまったのだ。


絶望だ。このキーボードは当ブログでも紹介したまあまあ高いやつなのに買い替えるほどではないところが絶望だ。

Logicool K780 Wireless マルチデバイス Wireless キーボード 使ってみた - フロイドの狂気日記


こうなると、食べるときにキーボードをもっと奥にやっておけば良かったとか、そもそも丁寧に忍耐強く指で拭くべきだったとか、やっぱりファミマの中華ドレッシングのプラスチックがおかしかったことに腹立たしい感情を覚えたりする。


この訴訟するほどではない被害ってなんなんだろうね。
「なんなんだろうね」ってめっちゃN使うから打ちづらいし。


つれぇわ
あー、圧倒的仕事意欲がなくなっちゃったなー
せっかくバリバリ働こうと思ったのになー(裏声)