フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

GAFAのような企業だらけになったら死ぬのは無能層・貧困層

 

日本の大企業に絶望してGoogleやスタートアップに転職する人が目立っている件 - 俺の遺言を聴いてほしい


おいやめろ馬鹿。この日本は早くも終了ですね。


そもそもすごい頭のいい人々による、すごい効率化した企業群ばかりになったらどうなるか。あまりできない人々は失業するだけじゃねえか。僕が今依頼を受けて仕事をしているところは東証一部上場の企業だが、部長が権力をもっていてIT部門は気を使い、営業がすごく些細な画面のデザイン調整を要望してきたりするおかげで仕事は山積である。


おまけに会議、会議の連続で仕様変更も重なり、IT部門の重要な人々が駆り出されるおかげで、僕のようなフリーランスにお鉢が回ってきているわけだ。このご時世になかなかの金額で発注をしてくる彼らはありがたい存在だ。


そもそも彼らのIT部門は技術がないわけではない。社内の運用回りにも詳しいから、彼らがフル稼働で頑張ったならある程度工数も減らせる。が、IT部門は非効率な要望と会議で忙殺され、開発に専念できるわけではない。
そのおかげで僕のような人間にトリクルダウンされるわけだ。


効率化とは自動化であり、人間減らしに他ならない。機械を使わなくても人間どもが超効率で動けばそれなりに仕事は減って余剰時間が増えるかもしれない。それで何が起こるか?


僕がクビになる。


いい加減にしろよ。大企業の金魚の糞で食ってるんだから、GAFAリスペクトで日本の古き良き大企業までマジキチ効率企業になってみろよ、僕が生き残ったとしても同じ部屋で働いているサクラエディタで開発おじさんは失業だぞ。おめえらそれでいいのかよ。


みんなが非効率なおかげで大企業の外にいる下請け達も糊口を凌ぐことができているわけだ。
アメリカ見てみろよ。GAFAは輩出したけど、サンフランシスコの無能はホームレスかせいぜいキャンピングカー暮らし。昔からいたのに家賃はダダ上がりで出ていかざるを得ない。そんなディストピアがいいのかよ。


21世紀となっては非効率こそがワークシェアリングってわかれよな。
GAFAに入れるやつはそれでいいけど、入れないやつは効率化で死ぬ。


日本ってのはゴミカス仕事場を超非効率作業でシェアリングしている。大企業の内にも外にも無能を抱えて、大なり小なり給料を払っている。同じ無能でも内側にいれば給料が高いって差はあるが。


これは真面目に言うんだけどGoogleより東芝の方が絶対庶民に良いからね。彼らが抱えて給料払っている無能社員のことを思えば、Amazonとかそいつらの存在すら許さねえだろうね。いろいろ傾いたけど、それでも老後まで支えてくれるわけで、その無能社員がお金を使い子供を育ててる。


つまり非効率イズ最高
非効率イズ庶民の味方


自民党のどうしようもねえお偉方が、絶望的なほど効率化ヘタクソなおかげで
英国やフランスほど格差が広がってない。アメリカとは比べ物にならない。
黄色いジャケットもいらねってなもんですよ。


フランスなんてただでさえ税金高いのに、効率厨のエマニュエル坊やが地球温暖化とか人類規模の問題に対応するため、庶民生活大改造しようとしてフランスのノータリンは生きづらい共和国死ねってなってるわけじゃん。


あれだけ暴動してもマクロンの「フランスをいまいちど洗濯し候」スタイルは多分変わらない。
なんとしてでも庶民にばれない様に改革やると思うよ。
その点自民党はいいですね。効率化したくてもパソコン使ったことない大臣もいるんだから。


そんなわけで、腕に自信ニキ以外は「んほぉ、この無駄仕事たまんねぇ~」って言いながら、穴掘って埋める仕事を続けなさいってことよ。


この国にこそケインズの精神を体現しているね。