フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

世界経済崩壊の準備はできてるか?俺はできてない

PR

中国で倒産500万件、失業1000万人 米中貿易戦争影響か(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

「ブレグジット再投票すれば?」は危険な考え | コリン・ジョイス | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

英ロンドン塔の守衛、黄色いベストに着替えてスト 年金制度変更に抗議 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

世界株安「弱気相場」の足音 日経平均、2万円割れ寸前 :日本経済新聞

 

米中経済戦争も本格化して2019年に上向く要素がゼロだなぁと感じる今日このごろ。

どこもかしこもひでえ経済のようで。

久々に自営業の叔父さんに会っても不景気だそうで。

 

2018年までに転職しなかった人は2019年、2020年と時間が経つにつれチャンスがなくなるんじゃないかと思う。2018年後半からニューヨーク・ダウが下落し続けていて、それにつられて日経平均も下がっていて、安倍政権の高支持率は日経平均が上向いて景気がいいんだぞ、とアピールすることで納得させてきたところがあるが、それが下がるにつれて支持率も下がっている。2019年移行の経済にいいところがないというか、来年増税するし、増税した年は例外なく経済成長は鈍化しているのでまあ来年は不況確定なわけだ。

 

東京オリンピックで観光客がいっぱい来たら多少マシになるのかなという希望はあるけど、それが終わるとやっぱりいろいろガタが来るというか、安倍政権もいよいよ交代の時期だしやっぱ一筋縄では行かんだろうねというが大方の予想だろう。

 

2018年を振り返ると後半ぐらいから年末にかけて怒涛の嫌な予感ラッシュというか、黄色ベストの連中がパリで大暴れしているのも増税反対が原因で、つまりそれは不況のトリガーの一歩前にいるという証明みたいなところがあり、一方でBrexitが脱退日に近づくにつれて英国議会も大混乱に陥っている。個人的には抜けたほうが絶対に良いと思う。フランス見てればわかるがEUルールのおかげで政治判断ががんじがらめだしね。

 

いずれにせ英国の不況入りは確定になっていて、おかげで対立も深刻という有様。今更EU脱退やっぱなし、ってやっても昔みたいにいいとこ取りは絶対に無理だろうから悲惨である。だから僕は素直に脱退すべきだと思うわけだ。

 

で、日本が頼りにしている中国は、米国が覇権を賭けてしばいている最中なので多分今後ももっとしんどいことになるだろう。それにつられて大阪なんかは中国の観光客で潤っている人も結構いるわけで、まあ影響がないわけもなく。

 

アメリカも覇権がかかっているから本気だけど、中国ぶん殴って無傷なわけがなく大方の予想通りアメリカも経済成長が減速するそうだ。とはいえ一番ダメージが少ないのもアメリカなんだろうけど。

 

こうなるともう八方塞がりというか、世界のどこに行ったて経済は本当つれえわって状態だといやマジでどうなるんだろうね。

 

ちなみに貯金とか株とかでやりくりみたいな対策は全然してないし、リーマンクラスが来たら即死する。そのため来年8月頃まで仕事がありつければしばらくイギリスに脱出で勉強だから日本頼んますよ状態。

 

中国絶好調で軍拡も嫌だけど、大不況で皆貧乏もつれえわな。

どうすりゃいいってんだよ。