フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

結婚物語。仲人T、それは少子化日本に現れた北斗のケンシロウ

PR

テーレッテレー、愛で鼓動早くなーる

婚カツ求め彷徨う心いま、熱く燃えてる

ameblo.jp

僕思うんすよ、恋愛史上主義の世の中に生まれて不平等だなあ、って。僕の友人にはルックスと話術も優れているようなタイプが何人かいて、それこそ10代の頃からヤリまくりなんすよね。なんか引き込み方みたいなのが違うんでしょうね、本当にあっという間にブチ込んでる時とかもあるし。

 

僕なんかはまあ、普通ですわ。経験が多少あるってぐらいで、ダイソンなみの吸引力を持つわけじゃないんすわ。僕はまだマシですがな。でも本当に真面目で普通に働いて、見た目も性格も普通で女性縁がない知り合いたちもいっぱいいたわけで。そういう人らって結局は風俗行くぐらいしかないのね。で、ネットでそういうことを書くと、お前が小奇麗な身なりをして傷つくことを恐れずに女性にアプローチしないから悪いんだ、みたいなことを書かれる。

 

そんな世紀末ジャパンに去年末から現れたのが、結婚物語奥義を極めた仲人Tさんですね。僕ね、応援しているんです、心から。はてブ村の民意から考えても、喪男喪女の報われない生活から考えても、完璧なまでに救世主じゃないかって。

 

冒頭に引用した記事にもある、セックスの相性を確かめるってね、これヤリチンの、しかもとっかえひっかえしたいタイプの専売特許なんですわ。でね、こういうこと言う人に限って「飽きが来る」んですわ。

 

彼らはわかってて言っているんやけどね。だいたいセックスっておんなじ人とやっていると飽きが来る。相性とか云々ではなくて、こればっかりは仕方ないんちゃうかって。だから夫婦になった人たちの悩みにはセックスレスってのがかなり多いわけで。なのでセックスの相性じゃなくて、お互い合わなかった時に、もしくは「飽きが来た」時にどうやって解決できるか、向き合えるかみたいなのを重視する姿勢ってのは素晴らしい。

 

この人の書いた本が売れて注目されて、テレビとかに取り上げられて、美女も喪女もとりあえずデートサイト辞めて婚活するかってなってきたら、今までテンでダメだった喪男喪女も、大事にされなかった美女も、一途なイケメンもちゃんとマッチングされて時間をムダにせずにいられるんじゃないかってすごく期待しているんですわ。

 

そうすると、結婚を餌に何年も待たされるような男女がいなくなるだろうし、真面目に一途な人はちゃんと仲人に相談してメンツ立てられるようにするもんですって常識が広がったら、少子化も段々解決されるんじゃないかと思う。

 

今まで僕が30代にいたるまでの10年以上、あるいはもっと長い間、世話焼きババアみたいなのは衰退してて、お見合いはダサいみたいなイメージがあった。だけどここまでイケメンの総取り、とっかえひっかえ、あるいは金持ちのお手つきパパ活みたいな状態が長く続いて、僕のような非モテにしてみれば水源を取り上げられた村人状態でした。

 

イケメンとかコミュ強たちが「ヒャッハー!女だあ!」やってたわけです、この日本では。で、非力な男たちはだいぶ割食ってて、真面目さだけはあるんだけども、ちゃんと会社に出社して、そこまで癖が悪いわけじゃないんですけども、みたいな人は本当に空気みたいな扱いだった。ところがもう仲人T氏ははてブでもアメブロでも、経絡秘孔つきまくっとる。これは恋愛至上主義ラオウ倒せるやろうなあ、と。

 

昔からね、イケメンの友人たちに惚れた女性たちはどこか、自分だけは大事にされるって思ってるフシがあったのよな。僕から見れば後何週間もつやろか、と今までのパターンからわかるんやけども、本人は楽しそうにしとる。しばらくしたら別れて、なんでなんって聞いたら「だんだん調子に乗ってきて重い」みたいな。別れた彼女の記憶なんて「身体がキレイやった。」「あそこの具合が良くなかった」「メンヘラやった」みたいなことだけ。

 

こういうことを恋愛強者たちは繰り返すんですわ。同じ30代になっても、とりあえずワンナイトあるいは彼女ではない宙ぶらりんの状態で飼い殺しみたいなことをやってきたキャリアが全然違うくて「こんなに辛いなら!恋愛なぞいらぬ」とずっと思てましたんや。

 

セックス中心の価値観を先に押す人ってのは、まあまずもって飽きてしまうことに耐えられない。心を通じ合わせましょう、価値観を尊重しましょう、ってところから始まっている結婚物語は正しいというか、「フェア」って感じる。割と男は一発やったら満足みたいなことがあって、その後で性格とか価値観の合わない部分をみてしまうと、とりあえずやることはやったし損切りしましょか、となるわけですよ。そうじゃなくて一生大事にしてほしいお互いに、というところを合わせるのは王道。

 

ここ数年ぐらい若者の結婚願望が高止まりしていて、でも出会いがないって言っている人が多くて、個人個人だと出会うのも限界。クラブ、合コン、相席居酒屋とかもそうなんだけど、結局のところイケメン無双、コミュ強無双だったりするし、まあ遊ばれて捨てられる人が増えるだけですわ。そんな中で確実に遊び人たちをカットしてくれるプロの人たちに脚光が浴びるのは自然な成り行きとはいえ、これまでよりも流れが来ている気がしている。

 

コレはいけますで、遊び人どもに泡吹かせるときが、北斗残悔拳を撃ち込む人が現れたんちゃうかて思ってますんや。

 

実際、結婚した男女には割と子供ができているけど、結婚自体が成立しなくなって少子化になっているというデータもあるそうで、真面目に大事に夫婦関係を築きましょうね、っていう流れができたら案外ベビーブームが来たりするのではないでしょうか。

 

とまあ喪男的恨みつらみを晴らせるときが、やっとこさ遊び人共が完全に封じられる時代がきたやもしれん。そんなわけで本買わせてもらいますぞ。

 

https://hobby.dengeki.com/ss/hobby/uploads/2014/03/w-TN-4.jpg