フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

ドル売りをするな、チヤホヤするな。

 
まーたこの手のアレか、と嘆息した。
 
全然注目も何もされないような古めかしい職業に、ちょっとだけ身なりのよい女性が担当して、資本主義のルールに沿って注目を集める。
 
幾度となく繰り返されたことではないか。
今回ちょっと変わっているのはかつての弟子(らしき人)がドル売り担当女性にその座を奪われたと、おまけにその女性は盗作をしていたと。まあ盗作自体は叩かれて致し方ない。それはいつも通り資本主義、PV主義社会で古めかしい銭湯絵師という商売に女性がイラストと一緒に自分もドンドコ押して商売する、というのにモヤモヤするものを感じざるを得ない。
 
女性漫画家だと名乗ると叩かれるからという理由で隠す人もいるが、性別を申すことが悪いというわけではない。ハイテクなカメラアプリでバンバン修正した顔を出すのだって悪いわけじゃない。その実にむき出しの資本主義戦略に僕は疲れるのだ。二人の名前をそれぞれ検索したら、割と似たようなタイプの顔写真ばかりが出てくる。作品はどこいった。いや、検索する人は作品をみたいわけではないのだろう。こんな美人が作品作りを?というリアクションのためのギミックになりさがっている。作品ではない何かを安値で売っている。そんなふうに思ってしまう。だからこうなる。モネで検索してでてくるのは代表作ばかりだ。だがこの銭湯絵師とやらはどこでその腕を振るっているのだ。
 
結局この暴露というのも、ポジション取りに負けたゆえの怒り。長年やってきたという自負。資本主義土俵での殺し合い。とどめを刺す千載一遇の好機。どちらもやっていることはドル売り。銭湯絵はギミック。それ一本でやっている仙人みたいな爺さんもいるんだろうとは思うけれど。知らないが。
 
昔からやっていると言うなら、更に熟練の腕利きがいるはずだ。絶対痩せた爺さんだわ。だが注目されるのは銭湯アイドル。仕方あるまい。金になる。今更TikTokを始めるようなおっさんたちが好きなやつだもん。美人なのに頑張っているみたいな。告発が正当であれ、結局のところポジションを落とすためのものだろう。ていうか顔似ているな二人共。完全に親近憎悪だろ。
 

https://img-9gag-fun.9cache.com/photo/6764060_700bwp.webp

 
二人共やっていることはこれじゃねえか。腕一本でやっている職人を性で若さで出し抜いた。作品を売ってくれ。才能でねじ伏せてくれ。資本主義のルールでの殺し合い蹴落とし合いでない、優れた何かを魅せてくれ。それが芸術であってほしいと思う。
 
そんな感想が浮かんだ。
そう考えるとさくらももこ荒川弘ってすごいっすよね。