フロイドの狂気日記

時は流れ、曲も終わった。もっと何か言えたのに。

PR

はてなブックマークがつまらなくなった

PR

このブログを設立したのは2014年のことだ。当時ほとんど記事は書かなかった。はてブはそれ以前から使っている。多分10年近く利用している。ここまで長く使ったサービスは中々ないが最近はつまらなくなったと感じるようになった。今でもニュースまとめ読みアプリとしては優秀だ。が、ブコメである。政治系の話題には過激派のコメントに大量のスターがつくようになった。中庸などというものはどこにもない。左右に極フリのコメントが人気で、非現実な理想主義的なものや、あからさまな誰かの切り捨て、無理筋な政府への要望、煽り合い、誹謗中傷。5年も前はもっとコメント事態が少なかった気がする。

 

もはや読むほどのことはないし、バズる話題も政治的で暗い話が増えた。増田もネタより何かを訴えるようなトピックが来る。きっと「保育園落ちた、日本死ね」以来の傾向なのだろう。そんな中で大量の時間をはてブに使うことに、疑問を感じたのだ。はてブロも流行りの事件に対して、野次馬根性で書いたものがトップに上がってき、「クソほどの価値もねえな」などと思った後、自分のブログを見返して、同じことをしていることに気づく。ダメだなあ、と思う。これは良くないぜ。価値の無いことを繰り返すことほど馬鹿げたことはないだろうさ。もう辞めようと思った。

 

骨太のブログが好きだ。書きたいことを書いているのと、話題に振り回されているのは違う。ニュースの流行りネタとは別に本当に書きたいことを書いていて、おまけに練られた文章を書いているブログが好きだ。これは非常に珍しく、そうお目にかかれるものではない。流行りの話題に乗って量産型記事を書くブロガーとは一線を隠す、どこか承認欲求を満たすためだけにバズを狙うのではなく、ただ自分の芯にあるマインドを放つような。

 

はてなブックマークアフィブログや金目当ての記事はトップに上がりづらくなったが、純然たる承認欲求を求めた記事に支配され、ニュースの幸も不幸も関係ない。ただビッグウェーブが来たとばかりに波に乗って、話題を提供、PVとはてブ数の上昇にニンマリする顔が見えるようなゴシップブログを見ることに嫌気がした。ブログを読むことに意味を見出す必要はないが、せめて骨太のブログ記事を読んで感心したい。

 

だからこれからは読書の時間を取って、はてブを眺めるのはなるべくやめにしようと思った。はてブロを書く時も、骨太な記事になるように、なるべく流行ネタを取り入れない雑記ブログへシフトしなければと思う。ゴシップブログはもう終わりにしないと人生の消費スピードが早くなっていく気がしたのだ。